人気ブログランキング |
ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ロシオモナーク

半年も前に買ったフラメンコのステージを見に行った。創作らしいから、少しみたいものとは違うけれど、いいから、と勧められ、それならとチケットを購入した。

今日の午後3時から、東京ホーラムのC。

会場はちょうどいいくらいの広さ。半年も前に買ったから、席は前から7列目。近いぞ近いぞ。

ステージはスモークが少したかれているようだった。

少し息苦しい。

ステージが始まる。急激に眠気に襲われる。

素敵なステージで、見ていたいのに
あらがえない眠気で、所どころしか見ることが出来ない。あれよあれよというまに、なんとカーテンコール。

いろんなものが見えて、とても辛かった。

ステージはきっと素敵だったし、演者達も最高だったはず。みられなくてごめんなさい。

ついに見えるようになってしまったのか、ただつかれているだけなのか。
by toruteh | 2015-11-23 21:43 | フラメンコ | Comments(0)

洗脳に勝る洗脳を

朝起きて神に祈ってはいけません。
神はあなたの心の中にいます。サリン事件を思い出すようなテロだ。真面目な人、心やさしき人が洗脳という手段に狙われる。新宿駅で塩と砂糖を間違えた人は、きっと彼の中の神の力がまだ強かったんだと思う。洗脳された人も本当は分かっているはず。洗脳を解く洗脳が求められている。
by toruteh | 2015-11-20 06:21 | Comments(0)

カーチバイ

カーチバイとはなんぞやと、ぴらつかごよみを見た彼は思った。
検索すると、夏至に吹く強い風のこと。漁もその日は出ることができない、それくらいの風が吹くのだそうな。
検索中にサキシマミーティングを見つけた。新良幸仁と下地勇のユニットだった。
あの2人が組んだのか?
即CDを購入。
素晴らしい曲ばかり。
ついに彼らのライブに行ける日が来た。
それが昨日。
早めに行って並ぶも、申し込み順ー。しかし、なんと、1メートルの近さの席につく。残念ながらかぶりつきだけど後ろ。後ろから、彼らを見る。
正面からみたい欲求はあったが、夕べはそれなりに幸せだった。
幸仁の優しい声は相変わらずに夢見心地にさせた。勇ちゃんが、あんなにかっこいいとは、しらなかった。
素敵な夜と、うたをありがとうー。

by toruteh | 2015-11-17 21:17 | 唄日記 | Comments(0)

ライブ、サキシマミーティング

ありがとうという言葉を歌に乗せて、彼らは歌った。宮古島のありがとうの最上級の言葉という。孵化するという意味を持った言葉。
感謝をすれば、争いは最低限に済ませられるのではないか?
空爆の先に、普通に暮らしている人たち、きっといる。
なぜその人たちが、殺されなければならないのか。悲しみは、憎しみを生む。悲しい繰り返し。
新良幸人と下地勇のユニット、サキシマミーティングのライブを聴きながら、そんなことを思っていた。
幸人の柔らかく伸びやかな声と、勇のかすれたような声のハーモニー。上質のライブを聞かせてもらった。


by toruteh | 2015-11-17 00:03 | 唄日記 | Comments(0)

Buona notte

光は風になり
静かに頭上に降り注ぐ。
Buona notte.
いい夢を。
f0148726_01454739.jpg

by toruteh | 2015-11-14 01:44 | つれづれ | Comments(0)

爆睡したー。

背中に激痛。忙しかった30代に戻ったみたい。懐かしい痛みだけど辛いワ。
睡眠不足かなと、帰ってきて爆睡したけど、目が覚めてもまだ痛い。こんな時間に目が覚めて、起きるか寝るか。私を、鳴いて起こしたなー君はもう夢の中。

by toruteh | 2015-11-14 01:39 | つれづれ | Comments(0)

24時

時計の針が12時を指そうとしている。今朝は3時に目が覚め、それから起きているから、もうすぐ24時間が経とうとしている。なのに、目が冴えてしまって寝付けない。せなかは、かなり張ってきて、疲労困憊なのに。
by toruteh | 2015-11-09 23:32 | つれづれ | Comments(0)

カンテ教室は楽しい

今日のカンテ教室。
久しぶりにカンテ教室に顔を出す。東京に戻ってきたんだなー、と実感。ヒターナの文化、歴史に共感する所数々あり。今でこそ奄美も開放的になったけど、昔は、閉鎖的な所あったよね。それが秩序を守ってきたところは大いにあったような気がする。
ヒターナの文化を学びながら、ふるさとを学んでる気がする。
歌を伝えるのなら、文化や歴史も引き継いで行くことは大事だよね。
by toruteh | 2015-11-09 22:59 | カンテ教室 | Comments(0)

混乱

朝、目が覚めて一番に考えることは、ここが奄美なのか、東京なのか。東京に戻ってきてから、しばらくは混乱しますが、今回はかなり強い。隣の部屋に寝ているのが、父親なのか、旦那なのか。旦那の顔が浮かんでも、それが父のように思えたり。このままボケそうでこわいです。
f0148726_03532490.jpg

by toruteh | 2015-11-09 03:52 | つれづれ | Comments(0)

バトンタッチ

20日から4日までの介護帰省が終わって、東京に戻る。
季節を一つ飛ばしてしまったようで、東京はもう北風が吹いていた。
北海道に帰っていた姉が、また島に戻り、親の介護に着いた。

その姉から電話があり、母を退院させるかどうかという話しだった。

爪も切ってもらえない、ほったらかしの入院生活。週に三回リハビリを行っているというのは、本当だろうか。

母の筋力は一ヶ月前より、確実に減退している。

9月は、手すりに捉まって横歩きが出来たのに、今回は立つのがやっと。仕方ないので、足踏みだけさせた。

それに、もう気力が感じられない。

そのままに入院させていては、もう母は、さらに母ではなくなっていくだろう。

しかし、姉一人の肩に、父の相手と、花の介護はかなりな重さだ。

広島の姉がいる、今がチャンスではないかと思えるのだが。

私がそこにいたら、絶対退院させてというのに。

なぜ、こうもタイミングがずれるのか。
by toruteh | 2015-11-08 22:32 | 介護帰省 | Comments(0)