ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夜は長いなあ

5時に夕食、その後父はすぐ横になるから、一人残された母は、テレビを話し相手にしていたのだろうか。
リンともならない電話。友達はテレビだけ。テレビと会話する母をうるさいなあと思っていたかつての自分。
何もわかってはいなかったことに、今頃きがつく。
電話の一つくらい、毎晩でもしてあげればよかった。多分それだけで、母の寂しは癒されたかもしれない。
書いていたら突然雨が降ってきた。母の言葉が、聞こえてきたような気がした。
何もわかってなくてごめんね。
病院のベッドの上でただ天井を見上げている母の顔を笑顔にしてみたい。

[PR]
by toruteh | 2015-10-25 21:23 | 介護帰省 | Comments(0)

母の様子

今日の母は、あまり機嫌が良くない。午前中は、だいたいそんな感じのよう。
ヤクルト飲む?と聞くと力強く頷いた。珍しい、お腹すいてるんだね。ふくらかんも食べるという。
最近は細かく刻まれたものしか食べていないようで、顎を動かすのも難しくなってきている。
私が誰か、まだわかってない様子。
串で溶かして、顔を拭いて。クリームを塗ってあげると嬉しそうにしている。
昼ごはんの時間だと、食堂に集められた。
私のエプロン使ってくれている。また、新しいのを作ろう。昼ごはん、父が待っているので帰らなければ。着いていてあげたいけれど。
どうしてもヘルパーさんたちの態度が気になるけれど、退院させられないのなら、受け入れるしかない。どうして、退院が難しいのか、わからない。帰ってきたら、もう少しは意識がはっきりすると思うのだけれど。
ずっとそばに居てあげられるわけではないから、私の言えることではない。
入院前に私の三味線を聴いて、ベッドを降りてソファーまで来て一緒に歌った日々は戻らないのかと思うと、かなり辛い。

[PR]
by toruteh | 2015-10-25 12:56 | 介護帰省 | Comments(0)

雨上がり
暁雲が連れてきたか
秋の風
f0148726_12490794.jpg

[PR]
by toruteh | 2015-10-25 12:47 | つれづれ | Comments(0)

生きるということ

90を超えた父は日がな一日寝て過ごすようになっていた。
寝ている姿さえも、かつての面影はない。
今日は、奄美市議の選挙で、元気に起きた父は、選挙に行った。歩きさえおぼつかないのに。
無事に終え、投票案内が着いてから、わさわさしていた心が落ち着いたようだ。
静かに寝ている。
今日の予定は、全て終了したらしい。
さて、おやつのヤクルトを置いて、母の顔を見に行くか。今日は、機嫌がいいといいな。

[PR]
by toruteh | 2015-10-25 10:03 | 介護帰省 | Comments(0)

島もまた、秋の訪れ

寒くて目が覚めた朝。
屋根を打つ雨音ととりのさえずりが、交互に聞こえてきていた。
90歳の父とラジオ体操をしてから、味噌汁を作りだ。父の体は体操するほどのしなやかさはもうないけれど、自分では出来てるつもり。
味噌汁に、父の好きな魚を入れて、キビナゴ塩焼きと、にがうり味噌と、ほうれん草の御浸しと、リンゴ。
父と二人の生活スタート。
今日もいい1日を。

[PR]
by toruteh | 2015-10-23 07:39 | 介護帰省 | Comments(0)

おはようの朝

ジャンジャカと降る雨が街にスーッと吸い込まれていくのを見ながら味噌汁を作る。湯気の立つ台所、母の背中。一番好きだった場所に自分が立っている。今日は焼きナスとポテトサラダでいいかな?
[PR]
by toruteh | 2015-10-22 07:13 | つれづれ | Comments(0)

わかれうた

俺のこの日のためにと、主人(あるじ)が用意してくれた酒は、酔うにはあまりに悲しすぎた。

初めて歌うわかれうたが、貴方のためとは、光栄でありながら、哀しすぎた。

これまでの楽しかった仲間との時間をみんなの中に優しく残してくれていました。

ありがとうー。ありがとうー。
[PR]
by toruteh | 2015-10-17 05:45 | つれづれ | Comments(0)

旅立ち

さようなら、また、私の近くの優しい人が旅立ってしまった。

話したいこと、まだまだあったよ。

重ねたい日々、まだまだあったよ。

なんで、一人で勝手に行っちゃう。

今日、会えたね。会えたね。待っててくれたの?

あなたの優しさに支えられました。

兄弟よりも、親戚よりも、近しい人でした。

ああ、もう少し話したいよう。

でも、引き留めてはいけないんですよね。

ありがとう。ありがとう。
[PR]
by toruteh | 2015-10-14 21:27 | つれづれ | Comments(0)

朝焼け

いくつかの街の角を曲がり、野良猫が帰って来る時間だ
f0148726_13325028.jpg
。西洋画のような朝焼けの雲が空を包み、街が色を取り戻し始めた。
騒音が1日の始まりを知らせる。
眠る君に朝だよ、と声をかけてみる。目を覚まして。



[PR]
by toruteh | 2015-10-14 13:28 | つれづれ | Comments(0)

夜明け前に

頭の中でアレグリアスが鳴り響き、また違う曲が流れ出し、これなんだっけ?あっ、そうそうファンダンゴだ、と分かった時にはもう目が覚めてしまっていた。

外はまだ暗く
月明かりがベランダに反射している。

猫を出すと、昼間の静かな彼らではなく、元気に走り回っていた。
元気でなにより。
[PR]
by toruteh | 2015-10-06 23:04 | つれづれ | Comments(0)