ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

詩うた

雲は流れを止め

風はもう歌わない。

もう心が言葉を詠まない。

青い海はそこにあり、青い空もそこにあり。
[PR]
by toruteh | 2015-06-29 07:34 | つれづれ | Comments(0)

夜の明かり

真夜中に目が覚めれば、時計の針はまだ今日であり。

薄闇の中、キッチンを過ぎれば、床に落ちる光有り。

光を手に掬い、光の元を辿れば、カーテンから漏れ来る外の明かりなり。

少し開いた窓から、まだ起きている外の音が聞こえてきた。

少し浮かれすぎている最近の自分を、少し冷静に引き戻してくれる。

何がしたいのか、どこに行きたいのか。
[PR]
by toruteh | 2015-06-26 01:13 | つれづれ | Comments(0)

カンテとしまうたと

ついにカンテを習いに行き始めた。
20代、フラメンコを知る。フラメンコの歌に出会う。ドキドキする。

30代、シマウタを習い始める。

50代、ついに、カンテに挑戦。

ドキドキしながら、扉をノックした。1時間とちょっと。話しはスペインでのいろいろなこと。知らない世界が広がり、とても面白い。

歌だけでなく、スペインのいろんな話しが、授業の半分は締める時間がもったいないような気もするが、実は、これがいいのかもしれないと思う。
自分がシマウタを習っていた先生も、授業の半分は島の話し、シマウタ繋がりの人達との話。シマウタの歴史。

歌い方とかもいろいろ共通点を見るけれど、こういう授業がシマウタに似ていて面白い。もっと沢山共通項目がるけれど、きょうはここまで。
[PR]
by toruteh | 2015-06-24 23:55 | 唄日記 | Comments(0)

フラメンコシューズ

ついに、新しいフラメンコシューズを買った。これまで、最初のメーカーにこだわっていたが、なんか足音が聞こえない。
もしかしたら靴のせいかもしれないと、買い換えてみた。
で、いろいろ履きくらべ、これだと思って買った。
買ったはずなのに、今日初シューズは、痛くてー。えーん。

やっぱり、買い物に行くと、細身になっちゃうんだね。

足下が痛いだけで、股関節も痛くなりました。シクシク。
[PR]
by toruteh | 2015-06-24 23:49 | フラメンコ | Comments(0)

夢落ち

東京に戻る朝に、変な夢を見て飛び起きた。

私はジャガイモを買った。ビニール袋にいくつかのジャガイモが入っている。そのうちの人にが虫に食われていた。4センチくらいもあろうかという大きな穴が開いていた。

あーくわれちゃってるーと思っていた。数日が経った頃だろうか、ジャガイモほとんどが穴だらけになっている。

あーしまったーと、袋からジャガイモを取り出す。最初に虫食いになったジャガイモは、もうほとんど喰われていた。

それを切ってみた。すると、大きくて、真っ黒で気持ち悪い虫が出てきた。

ぎゃーと、思って目が覚めた。

ジャガイモは私の心のような気がした。
[PR]
by toruteh | 2015-06-17 03:30 | つれづれ | Comments(0)

6月帰省

10日から15日まで帰省していた。

今は、長女の姉が介護のために島に帰ってくれている。

その息抜きのために、私が帰る。

父はまた少し、階段を上ったようだ。

母は、階段を上ったり降りたり。とても高いところにいるけれどね。

降りてこないかしら。

長女の姉とは10違う。一緒に暮らした記憶がないので、今回の帰省では、初体験みたいな共同生活。

面白いもので、子供たちは大人になりそれぞれに暮らしているから、食事の好みも、味付けも、生活もすべてがもう違う。

結構おっとりでのんびりな感じの姉、日常生活が、彼女の日々の時間を圧迫しているかのようでもある。三女の姉に似ている感じだ。

話し方も、少し似ていて、ちょっときつめの語調になるときがあって、それはちょっと苦手。

母の退院を希望するが、一人で二人は見れないよという。別に見てもらわなくても、二人は生活していくと私は思うのだが。

それをホローするだけで十分なのでは。きっとそんなものだと思うよ。

あのままでは、いっそう退院はむずかしくなるだろう。

島は、梅雨まっただ中と思っていたけれど、もう梅雨明けしていた。

抜けるような青空と、降り注ぐ蝉時雨と、30度超えの気温が、私を包んだ。

姉と父が「暑い暑い」というが、私には心地よかった。風が吹いてさわやかだったからのようで、私は暑さを自覚せずに、夏ばてになっていたようだ。

やっと成れてきた頃に、またここに戻り、もうギブアップ。

そろそろ月一帰省をあきらめるかな。
[PR]
by toruteh | 2015-06-17 03:21 | 介護帰省 | Comments(0)

時は流れる

いつか目が覚める

その日がいつなのか。

知らぬ知らぬ。

誰も知らぬ。

それでも、今が幸せならいいの。

そう思えるなら幸せ。

幸せとはなんぞや。

誰も知らない。誰も知らない。
[PR]
by toruteh | 2015-06-03 23:32 | つれづれ | Comments(0)

踊る踊る

久しぶりに、水曜日教室に顔を出させてもらった。先月、2週間練習を空けたら、踊りの何かが違っていた。

まずいまずい。自主練習はしていたけれど、それと、レッスンとはやっぱり違うのだということを認識した。

今月ももしかしたら2週間行けそうもないので、今夜いかせてもらった。

他の曜日なので、かなり遠慮シイシイなのだけれど、この教室はなんだか、アットホームでもある。

で、H-chanもいないので、気持ちが楽。

しかし、しかしだー、小さい子がはいったのだよ。子供苦手だからどうしようかと思ったけれど、行ってみて笑った。

この子、全然興味がない。フリフリのスカートをはいた自分を鏡で見るのが大好きで、それ以上でもそれ以下でもない。
始まって10分、もう飽きていた。

それでも、2時間、練習場所にいるだけでも、この子としては上出来なのかもしれない。

そう思わせるくらい、落ち着きのない子だった。

先生大変~。

土曜日もきついけど、ここもきつい曜日になってしまいましたね-。

でも、若い子の、力はすごいよ。もしかしたら化けるかも?

久しぶりに、新しい振りを覚えて楽しかった~~~!
[PR]
by toruteh | 2015-06-03 22:34 | フラメンコ | Comments(0)