ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サキシマスオウの木

波打ち際にサキシマスオウの木が。海に運ばれた実が根付いたのでしょう。

奄美でサキシマスオウの木に出会えるとは。
f0148726_6235985.jpg

[PR]
by toruteh | 2015-03-28 06:24 | 島旅日記 | Comments(0)

自分とのつきあい方

何かしら、不安素材を抱えると、気持ちが安定しなくなる。
もう、そう言う不安要素を抱えることもないと思っていたが、バランスを崩し始めていて、どうしようかと思っていたけれど、やっぱり、少し大人になったようで、そういう自分を俯瞰で見られるようになった気がする。

ともすれば、陰の方へ向かいそうな自分も不意に顔を出すが、それだけはなんとか押さえ込む。

今の立ち位置は、あなたを幸せにしていますか。と、自分に問えば、答えは簡単です。分かっていることなんですけどね。

「自分を愛してください。あなたを救えるのは、その言葉だけです」と、自分に言い聞かせるしかない。
[PR]
by toruteh | 2015-03-23 22:39 | つれづれ | Comments(0)

記録として

2月、フラメンコの練習中に、右足大腿骨に「しまった」と思うくらいの痛みが走る。
頭の中で、救急車を呼んでーと叫ぶ。
しばらくすると、動かせるのに気がつき、大丈夫かもしれないと思う。
痛みは残り、足の重さに気がつくくらいに、足に元気がない。
病院でレントゲンを撮ってもらうと、骨の破片が、肉に食い込んでいた。股関節の部分が、左と比べて白く濁っていた。かなり痛めている気がする。
今月は安静に、3月からリハビリを、と勧められる。
仕事は休まなくて済んだが、フラメンコの練習にも復帰したせいもあるが、折りにつれ痛みが走る。
車や飛行機で長く乗っていると痛む。座りっぱなしでもまずいようだ。
もう少し休ませた方がいいのかな。
[PR]
by toruteh | 2015-03-23 22:26 | つれづれ | Comments(0)

ごめんね

ぼーっとしていると、「ごめんね」という言葉が頭に浮かんできた。

誰に対しての「ごめんね」なんだろう。

私にかな。

人生は、どこまでが本当で、どこまでが作り事なんだろう。

現実と夢が錯綜して、自分がどこにいるのか分からなくなってきた。

現実に帰ってこなくてはね。

夢にありがとうと、自分に「ごめんね」を。
[PR]
by toruteh | 2015-03-18 23:33 | つれづれ | Comments(0)

実家の整理

親の遺品整理の話をテレビでやっていた。

両親が倒れた時、両親の入院中に、家を兄弟で整理した。

二人がどういう状態で戻ってくるのかもわからないまま、ベッドを入れるためのに部屋をあけた。

亡くなったら想い出が邪魔して余計に整理は出来なくなると思うから、あの時、心残しながらもかなり処分したのは、正解だったかもしれない。
[PR]
by toruteh | 2015-03-06 00:37 | つれづれ | Comments(0)

記憶の片隅

「問題のあるレストラン」というドラマを最近見始めている。

このドラマ、台詞がかなり計算されていて面白い。近頃のドラマにしては、なかなか言葉選びが綺麗だ。

少し古めな気はするのだけれど、心に刺さる。

今夜も、被害者のお母さんの言葉で胸が熱くなった。

「女の子が会社に入るのは、車道に飛び出していくようなもの」。今頃にしては古くさく感じるけれど、まだまだそう言う時代かもしれない。

記憶から消えていた過去が少し浮かび上がる。沢山傷ついた昔もそれなりにある。

そんな傷憶えてもいないけれど、今日はその古傷が疼いた。

口にした事もない古傷を、何となく気づいている人がいて、ただ見守ってくれている。

あなたはそんな人だったね。思ったこともないような自分の心に、今日は少し気がついて驚く。
[PR]
by toruteh | 2015-03-06 00:29 | つれづれ | Comments(0)