人気ブログランキング |
ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ラーの音

茶々が、ラーの音でニャーと鳴いた。

風が窓の外でぐるぐると回っている音がする。

春が来たと思ったのも束の間、夜には北風が吹き荒れている。

ぐるぐると、酒に酔った頭の中が回り出し、いろいろ考えた今週の自分を振り返る。

人ハナゼ、人ヲサガシテイルノダロウ。

人ノナカニ、自分ハナイノニネ。
by toruteh | 2015-02-27 21:52 | 猫日記

春の訪れ

冬の名残の朝焼けが

甘酸っぱい香りを運んできた。

窓の下を歩く猫に、「どこに行くの?」

と聞けば、「今忙しいから」と、素っ気ない返事。

もう春だね。
by toruteh | 2015-02-27 21:37 | つれづれ

幸せ

「しあわせ」と三回唱えて

その言葉をゴクンと飲み込んだ。

少し幸せな気持ちになる。

気持ちは持ちようなのかもね。

短くなっていく時間を、幸せな気持ちで過ごせた方がいいのかな。
by toruteh | 2015-02-25 21:05 | つれづれ

鬱っぽい

ラットの実験の番組があった。臆病なラットにやる気のラットの腸内細菌を移植し、その逆もやってみた。すると、性格までが変わったというもの。

鬱病の治療になるのではと、研究も進められているらしい。

こめかみがぴりぴりとして、前頭葉が重い。

茶々が、私にべったりだ。一緒にテレビドラマを見ていた。

ちょっと救われる。

膝で寝始めた茶々を、モミモミ。おやすみ。
by toruteh | 2015-02-24 22:43 | つれづれ

妊娠を考える

人生50年を過ぎ、やり残したことは、妊娠出産。

子供が欲しいのか?欲しいですね。でも、妊娠も、出産ももう無理でしょう。

それでも、精神不安定になると、少し考えてしまいます。

検査に行ったことはありません。どこに行くべきなのか、迷って行けなかった。それでいいんだと思います。それほど欲しかったわけではないでしょう。

それでも、50代からの妊娠って、あるのだろうかと、検索してみました。

結婚した40に成り立て、もう無理だと思っていたけれど、その後、次々と40代の人が出産している。とすれば、あと5年もすれば、50代で、ぼこぼこと初産の人が出てくるのではないかと思ってしまう。

自分が40になりたての頃に、40でもいける、と思えなかったから頑張らなかったけれど、頑張っていたらどうだったんだろう。

そして、今夜、「50代妊娠」で、とある病院のコラムにたどり着く。60代出産というのもあり得なくはないとかいてある。

そしてまた、男性の加齢による子供への影響も書かれていた。卵子だけでなく、精子もまた、老化があるのらしい。

それを読むと、もう無理して欲しいと思わなくてもいいかなと思えてきた。

きっと、このずるずるとした気持ちを引きずりながら、この先も生きていくんだろうなぁ。

一度くらいちゃんと検査をして、きちんとあきらめてみたほうが、いいのかな。
by toruteh | 2015-02-23 23:18 | つれづれ

「アメリカン・スナイパー」みたよ~。

クリントイーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」を観てきた。

ラジオでもがんがん宣伝していたから、どんな映画だろうと思っていたけれど、クリントイーストウッドの作品らしく、作品全般に、彼のアンニュイな雰囲気が漂っていた。戦場のシーンが多かったというのに。

で、結果、彼が描きたかったのは、アメリカのヒーローの話しではなくて、結局戦争は、何も生み出さないと言うことではないだろうか。あるいは、戦争は、悲しみしかもたらさない。

アメリカなりの解釈で世界を観て、独裁政治と言うけれど、それはその場所ならではの、均衡が保たれていた状態だったのではないだろうか。その主を無くして、その国は混迷し始めて、もうどうしようもない状態になり、今になっているのでは。
よその国が、いくら兵士を派遣していい国にしようともがいても、それは、正しいことなのだろうか。

戦場で戦っている兵士達も迷い、そして、仲間がやられ、仇をとり、負のループは止まらない。そう言うことやっぱり言っているように思える。
by toruteh | 2015-02-23 21:08 | 映画鑑賞

老いると言うこと

人は長く生きれば、いつかきっと老いは来る。

老いと向き合うことの難しさを痛感する。

老いたときに、周りにいて欲しい人は誰ですか?
by toruteh | 2015-02-18 22:50 | つれづれ

酔いつぶれるまで飲むやつの心理

インフルエンザ人間から復活し、酒が飲めなくなっていた。ビールがまずいったら無い。

よしよし、ついに私も、酒と縁を切ることが出来るのかもしれない。そう、心のどこかでほくそ笑んだ。

しかーし、昔の同僚達と新年会をすると、昔と同じようにあおるあおる。

おいおい、あっという間にワインを2本空け、安い居酒屋のはずなのに、一人6000円超え。

まいっちゃうねー。

で、調子に乗って、2件めー、と、タクル。

電車で行けよ。まだ8時前。

ここで、タクる時点で、もう私はアウトだったんだろうなーと、今なら気がつける。

で、二件目では何を飲んだかも思い出せない。

よく電車を乗り換えて帰ってこられたものだ。

その日は、珍しく土曜出だった。仕事のストレスもあったのかもしれない。

お酒は、この日は問題無く飲めた。酒断ちができるのは、まだまだ先のようだ。

しばらくは飲まないけどね。
by toruteh | 2015-02-09 21:38 | つれづれ

人はなぜカチンと来るか

今日、入ったばかりのアシスタントに、いきなり、「撮影順調です」と言われた。

はあ?ですよ、まったく。

先日も、同じような言葉を聞いたなぁ。社長に、「撮影順調ですか?」と聞いたアシスタントがいた。

私が言われたら、怒るなあと、その時思った。

社長は怒らなかったけれど、どう思ったのだろう。何とも思わなかったのだろか。

今日は、えーーー????と耳をうたがった。

明日、ちょっと意見しよう。

その台詞、まずいですよ。
by toruteh | 2015-02-06 00:11 | 写真の話