ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

踊ること

今夜もフラメンコの練習。

この年になって、何でフラメンコ?と、自分でも思う。

でも、からだを動かすのは楽しいのだ。

知らない自分に出会える。

まだまだ思うように動かないけれど、少しずつ、ちょっとは良い格好になっているように思う。

そして、なによりやっぱり、楽しいのが、部活後の部活?おわってからの一杯です。

みんなで、祝杯を挙げます。

今日一日が楽しかったねと。頑張ったねと。自分に祝杯を挙げます。

みんながたぶん同じ気持ちだろうと思えるのが、この仲間。

不思議な仲間と、今夜も楽しい夜が更けていきました。
[PR]
by toruteh | 2013-09-29 01:05 | フラメンコ | Comments(0)

ウタアシビ

島ではウタアシビというのがある。

みんなでシマウタを歌って楽しむことだが、本場のそれに参加したことはなくて、なんとなくニュアンスがわかっているだけ。

ウタアシビ企画して欲しいと声が掛かり、初めてウタアシビの主催者側になってウタアシビをやった。

何人参加してくれるだろうか。少なすぎて、会場を提供しくださったお店に迷惑は掛からないだろうか?

そんな不安が最初はあった。

すると、以外に参加者が増え、最後は定員オーバーに。おお、すごいね、と思う一方で、さて、来てくれた人が楽しめるくらいのことが、私たちに出来るのだろうか?という不安が頭をもたげ始めた。

いや、もう迷うのはよそう。

午後6時半、うたあしびが始まった。

上手い人、三味線が弾ける人、シマウタ好きな人、知らないけど来てみたひと、いろんな人が集まった。

まず朝花で幕を開けよう。三味線はいろんな歌が弾ける人にお願いする。

キーが合わないと、歌ってくれない人がいる。おお、それではいけない。もう一本の三味線のキーを、6に合わせて、三味線を換えて弾いてもらった。

朝花が歌える人で一通り唄をまわし、幕が開いた。

最近シマウタに目覚め始めた同窓を誘った。

どうなるかと思ったが、以外と興味深げにシマウタを聴き、輪に入っていた。

いいね。

シマウタは興味を持たない限り、耳に入ってはこない。それが心配だったが、楽しめているようだった。

いろんな教室で学んでいる人達が、自慢の歌を披露してくれた。

やっぱり、教室で学んでいる人はすごいと、思い知らされた。

近頃まったく練習をしていない自分の姿があからさまになり、少し、まじめにやろうとおもう。

唄を楽しみ、うっちゅから島の昔の話を聞き、楽しく時間は過ぎていった。

また新しいシマウタ好き人口が増えたきがする。
[PR]
by toruteh | 2013-09-28 11:55 | 唄日記 | Comments(0)

全国同窓会幹事会

数年に一回、全国に散らばった同窓が一堂に会する全国同窓会が開かれる。

今回、初めて島外での開催が決まり、開催地となった東京で、実行委員会が組まれた。

何となく始まった幹事会も、回を重ねる事に、お互いに信頼関係が築かれていくのが分かるようになった。

高校生活に余り参加してこなかった自分も今回は成り行きで幹事会に顔を出している。

100人以上の出席が決まった。迎えるにはそれなりの幹事の人数が必要だろう。

幹事会を重ねると、あまり知らなかった人達が身近になる。過ごせなかった高校時代を改めて過ごしているようだ。

結婚式の幹事会が盛り上がるのも、こんな感じなのかな。

なかなか出欠の返事が来ない往復葉書を悶々と待ちながら、予想だけで、バスツアーを決定し、会場を決定していく。

蓋を開けて、出席が少なかったらかなりな大赤字じなるのだが、いや、絶対この数は参加すると、予想を出す。

そして、今月、やっぱりその数は正しかった。

現在ではなくて、みんなの気持ちの動きを予想しての行動。しまっちゅだからわかる、しまっちゅの気持ちなのだろうか。

何となく分かる気もするが。

式次第を決めた。

順番がすたすたと決まっていく。「すごいー」と驚くと「もう50だからね」と返事が返ってきた。

50年生きているって言うのは、こういうことなのか。生きていけば行くほど、生きていくのは楽になることが増えるのかもしれない。

残すところ、あと、2回。高校生活を楽しもうか。
[PR]
by toruteh | 2013-09-28 11:21 | つれづれ | Comments(0)

神の数式のテレビを見ながら一杯

今日は、フラメンコのレッスンで、9時間踊りに向かい合った。


何かにこれほどの時間を費やすこと、最近はなかったように思う。

似合いもしない格好をして、踊ってみる。

踊りが意外と難しいもので、体中の筋肉を張り詰めていなければいけない!ということに、最近やっと気がつき始めた。

踊っている人が綺麗で、かっこいいのは、全ての神経と全身がそれに集中しているからなんだ。

いつか、自分もかっこよく素敵に踊れる日が来るのか?

運動神経があまりない自分には、そんな日が来そうにもないが、それはそれで、こうして、何者かに夢中になっている自分をみつけることができた。

そして、少しずつだが綺麗な動作というものを、頭が理解し始めていて、それが面白い。

9時間の練習を終えて、家路につく。私が早く帰ってくるのをあきらめていた家族が早かったねとぞろぞろと迎えに来る。

今日は駄目、遊ぶ元気はないよ。

猫たちを無視して、食事をする。テレビを付けると、「神の数式」の番組をやっていた。
10次元という世界を探した研究者達の話し。

二人いて、一人は、孤独の余りに早世した。10年後に、その数式に光が当たる。
数式で導かれた数字は、「496」。

そんな難しい話しが、テレビのこちら側で楽しめるのも、また文明のおかげだね。

宇宙が生まれた秘密が解かれる日が来るのか。

踊りで疲れた足の裏を、中パイの缶で冷やしながら、連休の夜を楽しむ。
[PR]
by toruteh | 2013-09-22 22:51 | フラメンコ | Comments(0)

敬老の日2013

久しぶりに田舎の両親に電話をする。

電話に出た父が「敬老の日」って、知ってた?

と聞く。えっ、あっ、そうだったかと焦りながらも、「えっ、うううん」なんて返事をしてしまう。

なんやかや言っていても、子供からの電話を楽しみにしているのだなぁ。

昔は、偉そうにしていなくちゃと思っていたのか、そんな言葉は聴かれなかった。

大病をして、余り感情の歯止めがきかなくなってきてしまったけれど今が、一番父らしいのかもしれない。

もっと、昔から、子供たちに、そんなことくらいの甘えは見せて欲しかったな。そうしたら、きっと、6人もいる子供のうちのだれかは島に帰ってかもしれない。

いつまで元気でいられるか。

両親の老いを自分も追いかけているのに気がつき始めて、両親に何が出来るのだろうと気弱になる。
[PR]
by toruteh | 2013-09-16 12:24 | つれづれ | Comments(0)

把瑠都 土俵を去る

28才の把瑠都が現役引退を表明した。
9年間楽しかったという。
19才から、相撲の世界で生きてきたのか。
見知らぬ土地での9年間、そして、道半ばの引退、彼の涙の中にどれほどの思いが去来しているだろう。

まだ28才、これからの未来もすばらしいものでありますように。
[PR]
by toruteh | 2013-09-11 23:33 | つれづれ | Comments(0)

今日も静かに夜は更けていく

夜が苦手です。

昨日のハード練習が効いたか、今日は一日ごろごろ。

こういうゴロゴロもたまにはしないといけないのかもしれないと、自分を納得させごろごろ。

猫と一緒にごろごろ。

イタリアゴを聴きながらごろごろ。

スペイン語を聴きながらごろごろ。

夜は少し元気になる。

テレビに見入る。

後ろを見る。

おおー、幸せそうですなぁ~。

二段ベッド。
f0148726_2302877.jpg

[PR]
by toruteh | 2013-09-08 22:59 | つれづれ | Comments(0)

以心伝心

昨日の夜のこと。

何か、興奮すると、それが長引いて夜眠れなくというのは、更年期だろうか。

と、最近思うのだ。

で、昨日の夜も、ちょっと心に掛かることがあり、夜なかなか寝付けなかった。

すると、いつもは押し入れで寝ていて出てくることもないキララが、私の枕元に座った。

きっと、彼女は何かを感じたらしい。
彼女が居るだけで、私はゆっくりと眠りにつくことが出来た。

朝起きると、まだ枕の隣に彼女は居た。

なんか嬉しいね。

以心伝心、猫とだけど一番わかってくれてる気がする。
[PR]
by toruteh | 2013-09-05 22:47 | 猫日記 | Comments(0)

濃い!!

今週は自分にチャレンジした。

夜、全て予定を入れた。昔の自分なら、いくらでもこなしてきたスケジュールを、今はどれだけこなせるかチャレンジ!

2つか夜でギブアップ。水曜の夜から酒は飲めないくらいに弱った。

毎日生きていくので精一杯だった。

そんなに体力って落ちるのか。

そして、ついに、週末が訪れた。

今週の始まりは、なぜかとても元気で、土曜出勤をかって出たのだったが、大きな勘違いだった。今日は起きるのさえ辛かった。

そして、なんとー、今週の締めはフラメンコ!!教室!!!

11月の本番にむけて、教室は熱気を帯びてきた。

難しい。置いて行かれる自分。年?運動音痴?両方だな。

部活の後は、恒例熱冷ましビール!!

これがまた旨い。

今日は飲む元気もないと思っていたが、誘われると、いそいそと行ってしまう。

早く帰るよ(私だ)というやつに限って、長っ尻?今日も最後まで、しっかり飲んでいた。

何が嬉しいって、こういう教室で、終わってからの一杯って、部員の半数は切ると思うのだが、切らない。

そして、みんながみんなと話しをしたい。

そんなに、面白い仲間が揃った教室って、いいなぁと思う。

みんなとしゃべりたいが、近くの仲間と話して、満足できる。そんな素敵な仲間が揃っている。

孫とのつきあい、子供とのつきあい、いろんな話しが飛び交う。

年代の違う仲間がフラメンコという熱い時間を同じ目的に向かって進んでいく。

いいなぁーーー。

ありがとう先生。ありがとう仲間。

今夜も飲みつぶれて眠るのだ。
[PR]
by toruteh | 2013-09-01 00:59 | フラメンコ | Comments(0)