ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お盆の入り

今日は、久しぶりに厚い雲が抜け夏の太陽が戻ってきた一日だった。
スーパーTに行くと、朝早い時間にもかかわらず、店内は人でごった返していた。
入り口近くにはお盆用のフルーツ盛り合わせが山盛りだ。そうか、お盆の入りだからその準備なのか、お盆って、こんなに人たちが生き生きしているのか。
久しぶりにお盆を島で迎えて、その活気に驚く。

「久しぶりに夕べ船が入ったからね。」と母が言った。そっか、台風の影響で船がきていなかったのか。
お盆の入りと、船の入港で街は賑わっていたのか。

夕方には、提灯を下げたおばあちゃんと息子らしきおじさんの姿を見る。
これから、お墓に迎えに行くようだ。
幼い頃になぜか心弾んだお盆の儀式を思い出す。

今日は迎えに行って、明日一日、もてなして、明後日には帰って行くご先祖様たち。
迎えに行ってみたかったなぁ。もう、墓がないから迎えに行くことはない。
座敷に、料理の数々と、提灯が飾られることもない。
親戚の家を訪ね、少しばかり盆の雰囲気を味わって帰ってきた。

すっかり暮れた山の端に、まん丸の月が昇る。
[PR]
by toruteh | 2012-08-30 19:54 | 島旅日記 | Comments(0)

jジャーナリストの死

女性ジャーナリストが、銃撃で亡くなった。

今日になって、それは、狙われていた可能性が出てきた。日本人の女性ジャーナリストを狙えとの指示が出ていたと。

シリアへの入り口となっているトルコとの国境に、ジャーナリストの姿が消えたという。

彼女の死が、この戦争を止めることが出来るだろうか。

できるといいな。
[PR]
by toruteh | 2012-08-23 22:27 | つれづれ | Comments(0)

暑い夏の一枚

ルノアールなら、きっと彼女のこのナイスボディーを描いたに違いない。
f0148726_20504456.jpg

[PR]
by toruteh | 2012-08-21 20:50 | 猫日記 | Comments(0)

猫と私

今日も暑い一日が終わって、涼しい風が吹いてきました。

鈴虫が鳴いています。姿は見えません。どこで鳴いているのでしょうか。

きららちゃんは、ブラッシングをさせてくれないので、毛が束になってしまっています。今日は、無理にでもとやってみたら、怒って、出て行ってしまいました。

昨日の撮影の修正をやっていると、でかまるが鳴きながらやってきて、鳴きながら私を旦那のいるところへ連れて行きました。

二人が静かだから心配したのかな。喧嘩してるんじゃないよ。

猫たちが、わらわらと集まり始め、パソコンの画面も見えなくなったので、今日は終わりにするか。
[PR]
by toruteh | 2012-08-19 21:49 | つれづれ | Comments(0)

夏ばてにモロヘイヤスープ

エジプト料理のシェフが作っているのを見て、作りたくなった。

モロヘイヤは栄養価もかなり高いらしい。

モロヘイヤを刻み粘りけを出す。

それをチキンスープでのばす。このとき、熱いスープでは駄目。

チキンの買い置きがなかったので、コンソメで代用してみた。

チキンスープが熱いとせっかくのとろみがなくなってしまうらしい。

別の鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて香りを出す。

そこへ、先ほどのスープを入れて、バチバチ飛ぶから気をつけてる。

蓋をして、沸騰させないくらいで、5分くらい煮て完成。

とろみも残って、まいう~でした。二日酔いも吹っ飛んじゃうね~。

f0148726_103295.jpg

[PR]
by toruteh | 2012-08-15 10:03 | おいしいもの | Comments(0)

D800使い初め

土曜日は、フラメンコを指導してくださっている先生のライブがあったので見に行った。

ドラマ仕立てという話しが、う~んと思ったが、それはそれで、面白かった。

三十路のアイドル、正義の使者、そんなとりとめのない登場人物達を生み出した作家を軸に物語が展開していく。

コントストーリーくらいに思っていたら、いきなり、戦争に出兵する兵士の話が出て、それを見送るのが、フラメンコの先生の扮する踊り子MILAだった。

そこまでの話しとは、かなり内容が異なったが、MILAさんの踊りは情熱的で、見るものに迫ってきた。

カメラを手にしたものの、撮っているより、見ていたくなり、途中からシャッターを押すのを辞めた。

おにゅーカメラで、セッテイングをちゃんとしていなかったのに気がついたせいもあるのだが、、。これは秘密。

久しぶりに撮るフラメンコは、こんなに速かったっけ?って感じで、体が付いていかなかった。

会場は、新宿にあるエトワールというサロンだった。壁に掛けられている写真に目がとまる。

その空間が、もうアートだった。

私、こういう時間を忘れているなぁ。もう少し、写真に向き合わなくては、そんなことを思い出させる時間だった。

汗をかいて知らない町を歩き、知らない店でお昼を食べ、知らない人と話をした。

写真はMILA先生

f0148726_10375591.jpg

[PR]
by toruteh | 2012-08-13 10:37 | 写真の話 | Comments(0)

イタリアのお菓子を作ってみた

f0148726_10253375.jpg
Buccellato siciliano(ブッチェラートシシリア)を作ってみた。

この回だけ、なぜか、「テレビでイタリア語」が録画されてなかったので、本のレシピで、イメージで作ってみた。最後にドーナツ状にすると書かれていて、そこだけ、わからなかった-。

ので、こんなパイ包み風。

クリスマスに作るパンに似ていて、中に沢山木の実やらドライフルーツが入っています。

明日の分も作ろう~。
[PR]
by toruteh | 2012-08-13 10:25 | おいしいもの | Comments(0)

椅子の張り替え

椅子が猫の爪研ぎにあい、がさがさで、薄着の夏のシーズンは腿が痛い。

気がつかない振りをしていたが、来客もあり、そろそろ無視は出来ない。

買ったまま山積みになっている革で、張り替えてみよう。

革を全て並べ出す。ああ、こんなにいろんな革が~。どれも素敵。私、いい趣味しているかも。

でも、作る技術がまだまだだから、そのままにしてある。、椅子の張り替えに使うには、少しもったいないが、そのままにしておくのも、革にとってはもったいないかも。やっぱり、つかってなんぼだよね。

一脚だけやってみることにした。

椅子の表面って、結構大きい。子牛一頭くらい使ってしまうのだね~。ごめん。牛に謝ってもしょうがないけれど。
f0148726_011552.jpg
f0148726_0115467.jpg


写真は修理前、修理後。
[PR]
by toruteh | 2012-08-10 00:12 | 作品 | Comments(0)

カホンの練習

買ってから一年経つカホン。手つかずのママではあまりに可哀想なので、友人のプロミュージシャンにお願いして、教えてもらうことにした。

1年前のステージ、寂しいだろうから音を膨らまそうと、カホンを入れてみようかと手を出したのだが、出番がなく、そのままになってしまっていたのだった。

嬉しいことに、友達にパーカッショニストがいるので、ダメ元でお願いしてみると、二つ返事でオーケーしてくれた。やったー!

ということで、昨日は、彼女の住む町まで、カホンを担いでいった。

プロはすごい、習うことは、15分くらいでよくわかった。

でも、せっかく来たので、少し粘って、一緒に叩いてみたり、1時間、打楽器の基礎を学んだ。

彼女はさすがにプロなので、かっちょいいのだ。

半年後に16ビートが叩けたらいいなぁ~、なんて夢を見ている。
[PR]
by toruteh | 2012-08-08 09:53 | 唄日記 | Comments(0)

イカフライ

広島のお母さんから、お中元が届く。あけてびっくり。

私の好きなイカフライ!!

それも一箱~。

広島では、これは、お好み焼きに入っています。

f0148726_22294264.jpg

[PR]
by toruteh | 2012-08-07 22:29 | おいしいもの | Comments(0)