ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

島の雨~(3)

降る雨に、これまでのような島を包み込む暖かい気配を感じない。

島が少しずつ変わってきているような気がする。

住用川の上流で採石が行われているという。そこは、リュウキュウ鮎の生まれるところではないのか?

観光資源を大事にしないで、奄美はこの先やっていけるのだろうか。

川内川でも、河中に重機が入っていた。
泳いだり、タナガ取りをして遊んだ川だ。ここもリュウキュウ鮎のふるさとだ。もうそろそろ卵を産みに、鮎が帰ってくる季節だというが、濁っていると、上ってこないだろうと叔父が言う。
「それでも、またいつかは帰ってくるよ」ともいう。

人か自然か。ここでもまた問われている。
[PR]
by toruteh | 2012-05-31 18:41 | 島旅日記 | Comments(0)

島の朝

島の朝

カーテン越しに、部屋に朝日が差し込む。
ああ、島の朝だね。

ぐっかるの鳴き声が聞こえるよ。
3年前より、かなり、遠い山からだけど。

3年前は、近くの枝で鳴いてくれていたのにね。

夕べは、静まりかえった夜の中に、ふくろうの泣く声が聞こえたよ。

クーフー、クーフー、フクロウの鳴き声は本当に久しぶりだった。

帰るたびにお世話になっている叔父が入院した。

あまりよくないと聞いていたが、姉と二人で病室を訪ねると、わりかし元気だった。

笑い声もいつもと変わりなく、これなら大丈夫だなと安心する。

昨日は、かんらんかとゲットウの花を車の窓から見ることができた。今日はその花を探しに行こう。いつも撮影を逃がしているイジュの花も今回は撮影できそうだ。

4泊5日といつもよりたっぷりな時間をとったつもりだが、飛行機の時間が変わってしまって、来た日、帰る日は、移動日になってしまったのが残念だ。

天気予報は曇りだったが、今は、まだ青空がのぞいている。

夜かなり冷え込んで、ちょっとからがだまだ冷たい。

島2日目、今日もよろしく。と、島にお願いをしよう。
[PR]
by toruteh | 2012-05-30 07:22 | 島旅日記 | Comments(0)

島のエネルギー



今日から奄美だ。

今朝までとてもつらかったのに、今はとても元気。

今日島にいることで、充電できたのかなぁ。

体力気力がむくむくとわいてくる。

島エネルギーの不思議。
[PR]
by toruteh | 2012-05-29 21:50 | 島旅日記 | Comments(0)

握手

今日は沢山の人と握手をした。
沢山の人の人生にすれ違った気がした。
沢山の人の優しさに触れた気がした。

おやすみなさい。

たくさんのひとの優しさを思いながら眠ります。ありがとう。
[PR]
by toruteh | 2012-05-27 23:36 | つれづれ | Comments(0)

昼休みにほっこり

山椒魚を検索していたら、こんなHPに辿り着く。

いい話だ〜。



http://www5f.biglobe.ne.jp/~daddy8/y/61/61k.htm
[PR]
by toruteh | 2012-05-25 12:55 | つれづれ | Comments(0)

一夜明ければ

昨日のことなど、もう誰も憶えてはいないような気配さえする。


金環食。


撮ってみたものの、木陰を撮った写真のほうが、かわいいじゃんと思ってしまう。


快晴だった空が、薄曇りになり、まるで、皆既日食の時を思い出すかのような天気になる。

濃かった影が薄れ、猫たちが薄墨色の中に佇む。

鳩が、慌てて巣に戻るのか、荒い羽音を立てて、頭上を飛び去った。

さあ、天体ショーはみられるのか。



流れる雲の切れ間から、かすかに、金環食のリングが見える。


カメラなどにとらわれず、本当はじっくり見ていたい所だ。

食が終わり、かなり眠気が出てきた。

猫たちも、ばったりと眠りにつく。

戻っていった鳩たちが、また慌てて飛び出していくかのように、横切っていった。

短い天体ショーが終わる。

日常が始まる。

f0148726_1261292.jpg

[PR]
by toruteh | 2012-05-22 12:06 | 写真の話 | Comments(0)

また明日

静かに夜の帳が降りてくる。

飲まなかった夜は、夜の静けさに、何かを感じる。

猫たちが、寂しさを紛らわすかのように、寄り添って眠りにつく。

一週休んでいる内に、セビジャーナスは、一番が終わりに近づいていた。

美人とは、生まれ持った資質である。

歌うまいのも、これまた生まれ持った資質。

踊りにしても、同じ事が言えるというのがしみじみわかる。

さて、私が持って生まれてきた資質とはいったい何だろう。

それを探すのは、またまた長い旅が始まりそうだ。

明日も早いので、今日はこれくらいにて。

また明日。
[PR]
by toruteh | 2012-05-19 23:16 | つれづれ | Comments(0)

簡単、お手軽わらびごはん

蕨のアクを抜く。抜き方は、ネット検索で。簡単に言うと、沸騰したお湯に蕨を入れ、重曹を投入し、火を止めて、そのまま冷めるまで置く。

でも、自分は、色がいい色になったところで水に晒しています。

ご飯を普通に炊きます。

炊きあがったら、蕨のクルクルっとした柔らかい方から10センチくらいを、食べやすい大きさに切って、炊飯器にポイ。その上に、醤油差しから醤油を回し入れ、少なめ?蓋をします。

保温のまましばらく放置。

30分くらいしたら、蓋を開け、めしげでまぜまぜ。

おいしい、蕨ご飯のできあがり~。かなり簡単で、香りもよくて、まいうーであります。

八百屋で蕨を見つけたらやってみましょう。
見切り品でも、おいしくできたよ~。

残った茎は、おいしく味付けして、ご飯のお供に。これもまたまいう~。
[PR]
by toruteh | 2012-05-19 10:36 | おいしいもの | Comments(0)

週末~

イタリア語の講座が木曜日になったので、金曜の夜は、ゆっくりと家で過ごせるようになった。

今日は、マグロの刺身と、ニョッキと、ビーノビアンコ(白ワイン。イタリア語)と、アサリの酒蒸しで、週末を楽しむ。

そう言えば、しるびあちゃん達の誕生日は5月だったね。いつだったけ?なんと13日。とうにすぎていました。


今日は、朝出かけに旦那が元気がなくて、ちょっと気になった。

帰ってみると、元気だったので良かったけれど、いろいろ人生って大変だよね。

アサリ酒蒸しを作りながら思ったよ。

人生の終わりに、「この人生当たりだったー」と、旦那に思ってもらえたら、それでいいや~。

いい夜です。
f0148726_1943177.jpg

[PR]
by toruteh | 2012-05-18 19:32 | つれづれ | Comments(0)

おしい~

もしかしたら、写真の講座を持つかもしれなかった。半年契約。

でも、申し込みが遅くて、先客あり。

残念~。推薦してくれた人は、私をおしてくれたけれど、たぶん、もっと偉い人が私を見て、駄目を出したのかも~。

残念~。

何を教えようか考えてたけど、まとまらなかったから仕方ないか。
[PR]
by toruteh | 2012-05-17 23:42 | 写真の話 | Comments(0)