人気ブログランキング |
ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

猫のおしっこに、ミョウバン水

アンモニア臭を検索したら出てきました。
以前ぬかみそ用にと買ってあったはずのミョウバン探し。
見つけました。
これで、シルビアちゃんの奇襲攻撃にも対応できます。
ホッ。
ミョウバン水で検索かけた方がたくさん参考になります。
by toruteh | 2011-02-26 15:51 | つれづれ | Comments(0)

新しい朝

新しい朝が明ける。毎日のことだが、毎日はいつも新しいのだと思う。
雲の切れ間から、朝日が差し始めた。

パソコンの前に座り、プリント作業に取り組んでいる。

車を走らせ、写真を撮る仕事に奔走していた若い時代が、終わったのだと思う。

一つの時代が終わって、次の時代に入ったのだろう。

こうして朝一から、パソコンの前で作業しているのが、何よりの証拠。

夕べは、キララがずっと側にいた。どうしたのだろうと思っていたが、私が、とても不安定になっているのを、彼女が見抜いて側にいてくれたのだと、キララに添い寝をしてもらいながら気がついた。

珍しく、なかなか眠りにつけなかった。
私が寝たのを確認して、彼女は布団から抜け出たらしい。

その証拠に、もう今は側にいない。

キララと車と一緒に引っ越してきた。
もう、あのエンジン音で私を確認することももうなくなったからね。

過去に引きずられている自分はなんて情けないのだろう。
でも、それでいいのだと思う。気持ちはそう簡単にはほどけない。

それでもこうして新しい朝は訪れるのだから。
by toruteh | 2011-02-25 08:11 | つれづれ | Comments(0)

プリメーラUk君とお別れの日

ついにそのときは来てしまった。

この車、ハンドルがとても重い。日頃お世話になっている車やさんに、最後をお願いするために最後のラン。この重さが離れがたし。そのまま、ドライブにでも行きたくなったが、最後の日は、何かが起きそうなのでやめた。

誰か乗ってくれる人がいたらと思うが、癖のある車だけに、好きな人でないと、申し訳ない気もするので、勧めることはできなかった。

車やさんでも、いろいろあたってくれたという。
13年落ちの車は、もう用済みとされる日本って、ホントもったいないです。

まだぴかぴかで、元気な車なのにね。一台の車をずーっと楽しめるそんなシステムに日本もなってほしいなぁ。

プリメーラ君、ありがとう。こんな最後にしてしまってごめん。

さっ、もう忘れましょう。
by toruteh | 2011-02-24 21:06 | つれづれ | Comments(0)

今夜うちにやってきた、流しの二人組。

唄が聞き苦しくなると、膝に乗ってきて、三味線の音をミュートする心優しき相方、シルビアちゃんと。

15分歌うだけで、苦しくなった。まだまだやね。
f0148726_205184.jpg

by toruteh | 2011-02-23 20:04 | 唄日記 | Comments(0)

穏やかな週末

7年分の荷物を片付けていると、思いがけず懐かしい手紙に出会った。
自分を励ましてくれた一枚の便せんがそこにはあって、忘れてはいけない優しさをもう一度味わうことができました。
手紙って、いいね。
自信のない自分への唄の道を励ます一枚だった。

言葉は人を傷つけることもできるけれど、癒すこともできる。
できれば、癒す言葉を使っていたい。

手打ちそばとコーヒーを味わいながら、沖縄の三味線と歌に浸った。
月は見えない夜だったけれど、心に月が昇った。
by toruteh | 2011-02-20 22:27 | つれづれ | Comments(0)

ベラルーシーのお姉さんは綺麗

ベラルーシーとは、ロシアの、南西あたりにある国。ジャガイモの消費が世界一。
ジャガイモはダイエットにいいのだという番組を見ていて、日本にあるベラルーシーのお店を紹介していた。
で、そこにいらっしゃるお姉さんたちの美しいこと。見事に絞り上げられたウエスト。

ジャガイモが主食でもあり、副食でもあり。
料理はメイン、ジャガイモ料理です。

そこで、紹介していたお母さんの味のジャガイモ料理を記憶しました。
作って見ました。
おいしかったです。

まず、ジャガイモを擦ります。ジャガイモスリ機で擦るのですが、このスリ機、うちにある。チーズ削り機だとばかり思っていたら、ジャガイモスリ機だった。
どうりで、チーズ削りにくかったわけです。
ジャガイモはスリスリとよくすれます。

擦ったジャガイモに、卵一個と味付けをします。
フライパンに、キノコとタマネギのみじん切りを炒めます。
それを取り出し、先ほど用意したジャガイモの半量をフライパンに広げます。
ジャガイモは千切りでもいいと思います。
ここに、先ほどの炒めたものを入れ、その上に残りのジャガイモを入れます。
両面を焼きます。
その後、オーブン200度で、15分焼きます。
めんどくさかったので、フライパンごと、魚焼き器に突っ込んでみました。

十分焼けました。

これだと、ジャガイモを飽きることなく食べることができます。

ジャガイモは腹持ちがよく、カロリーもご飯より低く、ダイエットするにはもってこいなのだそうです。

目指せベラルーシガールであります。
by toruteh | 2011-02-18 21:15 | おいしいもの | Comments(0)

肩こりと大掃除

数日前からすごい肩コリに苦しんでいる。
ミシンの高さが合わないからか。はたまた、先日テレビでやっていた美乳作り体操のせいか?

そんな中、大掃除体制になってしまった。
「待って」がきかない。
七年貯めてきたものは財産か、ゴミか、それとも、思い出か。
by toruteh | 2011-02-17 21:29 | つれづれ | Comments(0)

黒糖焼酎派?芋焼酎派?

物産展での話。
芋焼酎と、黒糖焼酎のブースが並んでいた。
黒糖焼酎を飲み始めてから、焼酎は黒糖一辺倒になってしまった。

芋も昔は飲んだけれど、味をおいしいと思ったことはなかった。
黒糖焼酎ブースで賑わったあと、芋焼酎ブースでも試飲させてもらった。

芋ブースのおじさんと話を楽しむ。黒糖焼酎は、砂糖きびの汁を、一度黒糖にする。それを使って、酒を仕込む。ラム酒より、手がかかっているのです、と、芋ブースのおじさんに教えてもらった。
何となくは知っていたけれど、そうだったのか。その事実に改めて驚いた。
芋焼酎は、サツマイモに火を通して仕込むのだそう。話を聞きながら味わって飲むと芋もなかなかおいしい。
九州新幹線開通祝い「さくら」のお試しボトルを買ってしまった。
どうせ飾りになってしまうだろうけれど。

500円、ワンコインで買えるというのが、かわいい。

島の焼酎も、そういう大きさを造ると、いいのになぁなんて。
季節もバレンタインだから、焼酎ボンボンもあったらよかったなぁと思った。
by toruteh | 2011-02-16 08:37 | おいしいもの | Comments(0)

日本のいいもの

物産展に行くと、その地域の、産業も見ることができる。おいしいものばかりがテレビでクローズアップされるが、こういうものに触れる機会でもある。

知覧のお茶もまた楽しみにしていた。前回とは違うお店のお茶をいただく。苦みが強い。
「べにふうき」という種類は花粉症に効くという。昼間の仕事中に鼻水で苦しんだので、早速、購入してみた。効くといいな。
このお店では、知覧茶葉の紅茶も出していた。香りがいい。
海外から来たものより、香りがフレッシュ。

日本のいいものを日本で使う。かなり贅沢なことだと思う。
by toruteh | 2011-02-15 07:18 | つれづれ | Comments(0)

新しい布の力

今日も、仕事を退けて、池袋へ向かった。
大鹿児島展に、二日続けて行ってみる。
今日はゆっくりと、いろいろなブースに立ち寄ってみた。

紬やさんへいく。
今年は、鹿児島展の30周年の記念で、そのための目玉商品を用意しているという。

見せてもらうと、仕立て上がりの大島紬18万円なり。

黒の泥初めに、飛び柄がかわいい。

どう?といわれる。言われるとほしくなるが、今の私に、それはできない。

大島紬の布で作ったという帯を見せてもらった。こちらもまたすてき。

新しい柄の大島紬。綺麗だと思うと、100万を超えていた。値段と良さは比例しているといわれる。もっともだと頷ける。

新しい反物を見ていると、力が沸いてくる。そこには、エネルギーが満ちているような気配を感じる。

嫁入り前のめらべたちのような、初々しさがほとばしっていた。
「新しい布の力よ」という。

ああ、そうだね。古着にはない力強さがそこには宿っている。

古着を買い集めていたことを、もうやめよう。
by toruteh | 2011-02-14 22:35 | つれづれ | Comments(0)