ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いろんなギフトカードが使えなくなってしまっているらしい

一週間くらい前、朝の、NHKテレビを見ていたら、いろんなギフトカードが、使えなくなってしまっているという話をしていた。文具券とか、音楽ギフトカードとか。
えっ、お米券は大丈夫?いただいたギフトカードって、ついため込んでしまっている。

商品券で買い物もあまりしたことがなかった。

音楽ギフトカードもいただいたままになっていた。

音楽ギフトカードは今月いっぱいは、払い戻しがきくときいたので、焦って、検索かけたりしてみた。

今月いっぱいなら受け付けるらしい。

もう一度引き出しの中、検索してみないと。

焦って、商品券で買い物してきた。笑。
[PR]
by toruteh | 2011-01-25 16:02 | つれづれ | Comments(0)

金曜日

一週間が終わりました。週末にテレビをつけます。「きらっといきる」をやっていました。いつもこの番組に出会うので、週末にテレビをつけているのだな、と、今日気がつきました。

この番組は、見ようとしてテレビをつけるわけではないのですが、あっ、やっているとおもうと、チャンネルを変えることができないです。

みんなが、活き活きと生きているからかなぁ。

自分も生きなくちゃと思わせてくれるからかなぁ。

今週は少し疲れています。めずらしいです。
[PR]
by toruteh | 2011-01-21 20:22 | つれづれ | Comments(0)

金曜日

一週間が終わりました。週末にテレビをつけます。「きらっといきる」をやっていました。いつもこの番組に出会うので、週末にテレビをつけているのだな、と、今日気がつきました。

この番組は、見ようとしてテレビをつけるわけではないのですが、あっ、やっているとおもうと、チャンネルを変えることができないです。

みんなが、活き活きと生きているからかなぁ。

自分も生きなくちゃと思わせてくれるからかなぁ。

今週は少し疲れています。めずらしいです。
[PR]
by toruteh | 2011-01-21 20:22 | つれづれ | Comments(0)

日本は、世界の見本になれるかも

世田谷観音に特攻観音堂があると知り、行ってきた。

「国のため若き命を捧げた特攻隊員4615柱の英霊の安息所」として存在していることを知る。

戦争の記憶が薄れ始めた日本に、平和の危機を感じている。

そのせいかもしれない。

先日の「島色Ⅱ」のときに、喜界島の写真を前に「「特攻花」の写真はないんですか?」

と聞かれた。

喜界島に渡ったとき、浜辺で、一株だけ咲いているその花に会っていた。

写真も撮ったけれど、気合いを入れて撮った写真ではなかったので、その場にはなかった。

特攻花、特攻隊員が、突撃命令を受け、旅立つときに、贈られた花といわれている。

特攻隊が旅立った後に、その花が群れて咲くようになり、そう呼ばれるようになったとも聞く。

知覧の特攻隊のいた跡地に20代の頃に行ったことがある。旅立っていった隊員たちの日記や手紙が置かれていて、それを読んだときに、感じた思いが蘇ってきた。

国のため、家族のために二十歳代前後の数多くの若者が片道燃料で旅立っていった想い。

忘れていた。この何十年もの時間が、一気に縮まった。

その日は、法要が営まれる日だった。

特攻隊員の方もいらしていた。

元、特攻隊員Nさんの話があった。「16歳で入隊、二十歳で除隊。昨日は人殺しを教えられていたのに、今日からは明日を生きろ。そういわれてもどうしていいかわからなかった」と話す。

その話を聞き、今、銃を肩からぶら下げている少年兵士たちも、人間らしい生き方ができる日が来るのかもしれないと、世界の未来に期待がもてたような気がした。

日本は、敗戦と同時に、国が変わった。

今戦争している国も、国が変われば、子供たちの未来が変わるのだろう。

「明日からどう生きていけばいい?」と悩んだ人たちも、こうして、老後を迎えることができている。

戦争、戦いを経験した人たちの言葉を残していくと、未来はきっと明るいような気がするのだが。

それには、残りの時間は少ない。
[PR]
by toruteh | 2011-01-19 21:48 | つれづれ | Comments(0)

幸せな朝

うっすらと覚醒し始める。
毛布越しに、少し動いた私の足の指を、君の小さな腕がぎゅっと抱きしめた。

ああ、もっとまどろんでいたい。

でかまる君、きみと。
[PR]
by toruteh | 2011-01-17 22:50 | 猫日記 | Comments(0)

幸せな朝

うっすらと覚醒し始める。
毛布越しに、少し動いた私の足の指を、君の小さな腕がぎゅっと抱きしめた。

ああ、もっとまどろんでいたい。

でかまる君、きみと。
[PR]
by toruteh | 2011-01-17 22:50 | 猫日記 | Comments(0)

写真展その後

島色実行員会のHPです。

http://shimairoamami.blogspot.com/

今回の報告等々が載っています。

こうしてみると、やったことは何かしらの形となって、残っていくのだなとあらためておもいました。

それは、来場してくださった方達にも、、実行委員の人たちにも、そして、私の中にも、何かしらの思いが残った気がします。

豪雨災害の写真は、奄美市から提供していただきました。まさに、現場の生の声が聞こえてくるような、そんな災害時の写真に、言葉を無くしました。

今回、写真展を見送ることも考えていたのですが、こうして、開催でき、また、島のために少しでも役立つことが結果としてできたことをありがたく思います。

これは、自分の力ではもちろん無くて、実行員会の人たちの行動力と、来てくださった皆様のおかげだと思います。

改めて、ありがとうございました。

12月に開かれるだろう島色ファイナルも、どうぞ楽しみにしていくださいね。
[PR]
by toruteh | 2011-01-16 21:04 | 写真の話 | Comments(0)

ハシトンマとムルの違いについて

どう違うの?そう聞かれ、改めて考えてみた。

ハシトンマとは、「超!とっても」という意味だと思う。

ムルは「とっても」。どっちも同じ「とっても」という形容詞だが、ハシトンマには、動詞がかぶっているように思う。スピード感があるというか。

さて、あなたはどう思いますか?
[PR]
by toruteh | 2011-01-13 21:20 | 老夫婦の四方山話 | Comments(0)

写真展その後

教室に顔を出す。照れるが、照れているのは自分一人なので、馬鹿である。

シマウタ、結構うけたようです。

みんな、他の人の歌を知らないから、今ならまだいける。よっしゃ~。

教室をやめる予定だったけど、先生たちが写真展来てくれたから、やめにくくなった、、。

教室で、これまであまり近くなかった人が、来てくれたことで、とても近い人になった。距離が縮まった。不思議だね。おもしろいね。すてきだね。
[PR]
by toruteh | 2011-01-12 22:31 | 写真の話 | Comments(0)

写真展「島色Ⅱ」無事終了~。

「島色Ⅱ」無事終了しました。三日間たくさんの人に来ていただきました。ありがとうございました。

三日間で、なんと250人、本当?だから、忙しかったのか-、と思いました。
新しい出会い、懐かしい出会い、一年に一度の出会い、いろんな出会いがあり、話しがあり、展望がありました。今回は、職場の人たち、教室仲間にも案内を出してみました。自分の隠している部分を、日常に会う人に見せるのは、少し照れます。

しかし、それが自分なんだと開き直ると、さらに一歩進めるのかもしれません。

初めていらしてくださった島の先輩方達に「毎年やってね~」という言葉をいただいたり、「去年来たんです。同じ絵柄の葉書だったのでまた来ました」
「葉書の絵が気になって、冷蔵庫に飾っていて、忘れずに来ることができました」など、嬉しい言葉が、たくさん降ってきました。

自分の表現したいもの、みんなが見たいもの、伝えたいもの。いろんなものが多すぎて、写真のまとまりは、いまひとつかも。

島色実行委員会としての思いは、島を知って貰うことが第一なので、それは何とかクリアできているようです。

写真展を見て、島に行きたい、奄美に行きたいと、口々に言ってくれましたから。

「沖縄とは違うんだね」ということばも、奄美を意識して貰ったんだとおもいます。

書ききれないいただいたいろんな言葉が、いつか、胸の中で花開くだろう、そんな予感がします。

次回は12月になりそうです。もし、開催できることが決まりましたら、改めて案内させて貰います。
実は、「島色」三部作だったんですよね~。ニヤリ。
実現できたら、いいですね。
もう始動のしてる?
次回はすごいよ~。たぶん。
[PR]
by toruteh | 2011-01-11 07:35 | 写真の話 | Comments(0)