ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

同時多発ゲロ

それは、東京を濃霧が覆った日だった。
久しぶりに降りた六本木の駅。
初夏のような日差しと、この街の独特な懐かしい香りが、私を包んだ。

窓から見える東京タワーが、近いはずなのに、すっぽりと霧に包まれ、はっきりと見ることができなかった。

変な日だった。濃霧のために飛行機が欠航し、出発ロビーが人であふれている映像が、ニュースで流れた。やっぱり何かがおかしい。

少し遅い昼食をとる。檜町公園の近くの和食の居酒屋。のれんがいかにもうまそうだと呼んだ気がした。

一歩店内に入るとサラリーマンたちで賑わっていた。
キープボトルの「瀬戸の灘」のラベルが目に飛び込んできた。

日替わりメニュー焼き魚は、サワラの西京焼きという。それもうまそうだが、メニューのお品書きに目を通すと、「当店自慢のふっくら仕上げた穴子丼」とあった。
これに決める。
ふっくら穴子は、せんべいのような堅さで、酢じめキュウリと一緒に白いご飯の上に乗っていた。
そのときに気がつくべきだったのかもしれない。

帰りの電車は混んでいた。
少し気分が悪い。
いやかなり悪い。
途中下車する。

再び乗るが、もうかなりやばい。

残り数駅をあきらめ地上に出た。
昼間の暖かかったのが嘘のように、夜風が体をしびれさせる。もう一度戻って、駅員に助けを求めるか。
そのまもなく、地面に伏せった。
少しすっきり。

なんとか、家にたどり着くことはできた。疲れていてもゲロることを初めて知る。

夜に、なーくん(猫)がゲロった。彼は、ご飯、ご飯といっては、催促するので、彼の場合は食べ過ぎ。

すいません、みんなでゲロって。
[PR]
by toruteh | 2010-02-28 23:32 | つれづれ | Comments(0)

金子由香利

テレビから流れてきたコマーシャルにどきっとする。

http://www.youtube.com/watch?v=coiXF-PqgGQ

懐かしい。姉が好きで聴いていた曲だ。
[PR]
by toruteh | 2010-02-27 21:15 | 唄日記 | Comments(0)

エイ子のアンギン展

f0148726_2283271.jpg

2月は、森エイ子さんの「編衣(アンギン)」展が浅草のブレーメンハウスで開かれて、週末はお邪魔してシマウタを歌っていました。

森さんは奄美の旧笠利町出身。昔から編み物が大好きだったという彼女だが、大島紬の、紡ぎ糸で編んでみては?といわれてから、彼女のアンギンへの情熱がほとばしり始めたという。

創作意欲が、もう、止まらないらしいのだ。

会話をしていても、彼女の熱い思いで、聴いている方がやけどしそうなくらいになる。
彼女の作品を見ると、それが一目瞭然である。
島の風景を編み込んだワンピース、海岸線の美しさを表現した羽織。ヤマシギを表現したセーター。まだまだある。

その一つ一つに、彼女の島への愛が満ちている。

話を伺わなければ、見落としてしまいそうな物の一つ一つに奄美が表現されていた。

これは、直接彼女から話を聞いた方がおもしろいと思うので、話はこれくらいで。

この会場の個展は、この日曜日で終わってしまったが、今年はいろいろな場所で彼女の個展が開かれるというので、次回は開催前にお伝えしたいと思います。

今回は時間がなくて、事後報告になりました。

次回の彼女の個展をどうぞお楽しみに。
[PR]
by toruteh | 2010-02-23 22:09 | つれづれ | Comments(0)

週末は歌三昧、そして、大鹿児島展in池袋東武へ

2月は歌三昧の週末だった。それも今日で終了。やっと肩の荷が下りたような気がして、ちょっとほっとしている。

やっぱり、人前で歌うというのは、無意識だが、緊張しているんだろうなぁ。
今日は、歌を歌い終わって池袋へ向かった。
大好きな大鹿児島展へ。

不思議なもので、行くたびに知り合いが増え、知り合いのブースで楽しい時間を過ごすようになった。
本場大島紬を見立ててもらったりして。
手にすると大島紬は薄いのがわかる。だから軽いんだなぁ。
いいものはいい。だが値段を聞いてあきらめる。
だってさ~。

ほかにも食べ物ブースを回ったり、今日は鶏手羽と、鳥飯握り、かまぼこをゲットした。

最後に屋久杉ブースへ。
破材がお手軽値段でワゴンに乗っていた。コースターにしようと購入。
綺麗すぎるものより、ごつごつとしたものの方を気に入った。
色もいろいろあり、色が濃いのは、屋久杉にできるコブの場所のものなのだそうだ。綺麗な木肌のものより重く、油がたくさん含まれているのだという。
木目がうねうねしていてとても綺麗だ。
いくつかを購入した。
家に帰り眺めるが、やはり綺麗だ。
これで三味線作れたら、どんな音がするんだろう。
[PR]
by toruteh | 2010-02-21 23:14 | つれづれ | Comments(0)

すごいなぁ~

男子フィギュアが終わった。
オリンピックに出るだけでもすごいのに、みんなすばらしい演技を披露してくれた。
一人一人のステージを見せてもらっているようで、競技というより、芸術を味わわせてもらった。
お疲れ様~。
日本がショートプログラムが強くなったのも、目を見張るばかりです。
[PR]
by toruteh | 2010-02-19 20:46 | つれづれ | Comments(0)

今日は7回目の記念日

そうそう、今日で7年目に突入です。
数字を覚えるのが苦手な私が、この日を忘れないのは、この日が、ある国の代表の誕生日だったりするから。先ほどニュースで、記念日を祝う花火が上がる様子が流れ、ああそうだったと、思い出した次第。

夕食にお祝いすればよかった。
忘れていた訳じゃないよ~と、今更ながらいいわけ。
今日はさっさと寝てしまったからお祝いもできなかったね。
私が寝たら、みんな寝ちゃって、家の中がし~んとしている。

よし、今のうちに、また、一年のマジックをかけようか。
ちちんぷいぷい。幸せマジック。

そろそろ効き目が薄くなってきています。
[PR]
by toruteh | 2010-02-16 21:35 | つれづれ | Comments(0)

朝かと思ったら

早々に眠りについた。それは今夜のこと。
朝かと思って時計を見るとなんとまだ8時。
そのまま布団にいるのも苦しくなり、起き出した。

自分の体が、なんだか、総入れ替えしているような感じ。
とても疲れる。入れ替えられたら、また元気になるのかな。

しかし、まだ9時だし。
雪降るのかな?
[PR]
by toruteh | 2010-02-16 21:13 | つれづれ | Comments(0)

我が家のドルジ

朝青龍が引退するまでは、朝青龍とあだ名がついていた猫が、本日、ドルジとあだ名が変わった。

最近疲れ果てて、猫たちと交流を持つことができず、心がつながっていないと、感じる日々。
猫たちもなんだかよそよそしくて。
寂しいんだけど、私に気を回す余裕がないことが猫に悟られてしまっている。

うむうむ。どうにかしないと溝は深まっていく一方のような気がする。
ドルジ~、遊ぼうよ~~~!!
[PR]
by toruteh | 2010-02-15 20:50 | 猫日記 | Comments(0)

久しぶりに猫と風呂に入る

キララが寂しがって風呂についてきた。
湯気の中で、私が出てくるのを待つだけなのだが、猫にとってはサウナなのかな。気持ちよさそうである。

風呂上がりに、キララをなでる。キララが嬉しそうに見上げる。
私の濡れた指がキララのひげに触った。すると舐め返された。

猫は、相手が濡れていると、無条件に舐めてあげるのかもしれない。
一瞬だったが、キララの子供になった気がした。

無条件の優しさは、たまらないなー。心もほんわかになった。
[PR]
by toruteh | 2010-02-12 21:00 | 猫日記 | Comments(0)

京浜急行に乗って

京急で横浜へ向かった。
川崎駅の手前で、右手に、山が見えた。
うわ~、山だ!それも雪をかぶっているよ。
島育ちの私には、遠くに見える山が珍しい。そして雪景色の山なんて、感動してしまう。

写真撮らなくちゃ!急いでカメラを出したが、もう山の姿は見えない。
うわ~、残念であります。

山ってなんか、すごい。
ビルがたくさん立っているのに、その隙間から雪山が見えるなんて!

いいなぁ。こんな景色を見ながら通勤している人もいるんだなぁ。

いいなぁ。
[PR]
by toruteh | 2010-02-06 22:22 | つれづれ | Comments(0)