ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日はライブです!

楽しんできたいと思います。

昨日は桃園会館で愛蔵ちゃんの祝いの宴がありました。
中野にある、古い公民館のようなところで、ステージもあります。
会場に着くと、もう満席。入り口の近くに新しいテーブルを出してもらい遠くから宴席を楽しみました。唄に踊りに、スペシャリスト達のステージが繰り広げられています。凄いです。

「よかるマサル」も去年に引き続き出させてもらいました。

沖縄の音楽を楽しんでいる人たちの会なのですが、知り合いのよしみで唄わせてもらっています。

沖縄の人たちは、熱心に聞いてくれるので、ちょっとあがってしまいました。最近あがるようになりました。なんでかな。

昨日あがったので、今日はあがらないといいなぁと思っていますがどうでしょう。それはステージが始まるまでは分からないことなのですけど。

ライブ情報~
今夜、渋谷プラグ  渋谷北口
マクドナルドの入っているビルの地下二階。
午後8時過ぎヨカルまさる出番。
奄美のシマウタを歌います。
そのあと、amamiさんたちとジョイントします
[PR]
by toruteh | 2009-03-30 14:13 | 唄日記 | Comments(0)

お花見~

昨日は、お花見だった。
桜の開花宣言からちょうどバッチグーな、お花見予定。だったはずなのだが、寒の戻りが厳しくて、桜はまだ3分咲き。
それでも、お花見決行!!

朝一番にブルーシート、テーブル、おでん鍋を抱えて場所取りへ。
じつは、お花見の場所取りなんて初めてのこと、どうすればいいんだ?ってかんじ。
会社員だった旦那はやったことがあるらしい。専門家と言うことで、ここは彼に任せた。

朝の気温5度くらいか。寒い。風がぴゅーっと一吹きすれば、縮み上がっちゃいそう。
こんな寒い日に、花見やる人いるかなぁ、と、ちょっと心配になったが、他にも場所取りしている人がちらほらいて、少し安心する。みんな寒そう~で、所在なげ。頑張れみんな!ちょっと仲間意識が出てくるから不思議だ。
人気もまばらな公園に彼を残して、一時帰宅。

こちらは、一重を作る係。
一人帰ってきたから、猫たちに私だと気付かれなかった。誰も起きてこないので、静かに創作できてラッキーである。

いろいろ悩んだあげく、お弁当仕様に。これなら、風が吹いて、砂だらけになり、おじゃんということもないだろう。

アオサとすぬりの天ぷら。唐揚げ。海苔巻き。
たっぷりかとおもったのに、少なかった。パックに詰めてみて気がつく。
ハハハ。

正午、お花見スタート。やっぱり、桜の下での宴会は楽しい。だんだんに人も集まり、日も差し始めた。
日が差すと日射しは温かく、銀マットの照り返しで日焼けしそうなくらい。
桜も少しほころびはじめたようにも思う。持ち寄った一重、一瓶が場を盛り上げる。三味線の名手がシマウタを奏で始める。
花がもう少し見たかったところだが、ゆったりと楽しい時間が流れた。

みんなでお花見、いいね。
[PR]
by toruteh | 2009-03-29 09:34 | つれづれ | Comments(2)

ホームページ作り

原稿を書いているときに、ほっぺたをかく癖があったが、今まさにその状態になっている。
いつも使わない頭を使い始めると、顔が痒くなる。
顔が痒いよ~と、思っていて、昔の癖を思い出した。

そうだ、頭を使うと、顔が痒くなるんだった。
久し振りに顔を掻きまくってしまった。明日はぼろぼろだろうなぁ。

そんな懐かしい記憶をたどりながら、「よかるマサル」のホームぺージをやっとこさリメイクした。

つくって一年弱、まだ完成しない。
自分たちの活動を紹介していきたいのだが、ライブ予定が入ると、忙しくなり更新するのに時間がかかるという悪循環。
もちっと、さくさく慣れるようにしないとね。
ちょぴっと雰囲気出てきたかな。

http://yokarumasaru.dokkoisho.com/index.htm
[PR]
by toruteh | 2009-03-27 22:04 | つれづれ | Comments(0)

レゲエバンド amamiさんたちと

昨日は下北のスタジオで、30日に向けての最終練習。
amamiさん達との音あわせの前に「ヨカルまさる」で練習。
スタジオの中にドラムがあるのに、敲かないのはもったいないとかねがね思っていたので、錦糸町の楽器屋でスティックを買っていった。

ドラムセットの前に座る。久し振り、20年余ぶりか。エイトビートさえもう敲けない。
しばらくして、エイトビートだけはなんとか体が思い出してきたが、16ビートは敲けなかったハハハ。

さー、amamiさんとの練習です。あがりまくります。それは、久し振りのバンド音楽だからでしょうか。
あがりまくって、音はずしまくります。
本番にどれだけ自分の歌が歌えるか。疑問です。

でも、レゲエでシマウタはカッコイイと思います。
amamiさんたちは、とてもうまいです。だから、私なんかが歌ってしまってという卑屈さが顔を出すのかも知れません。

いい音の中で歌えることをとても幸せに思います。
昔にバンドやっていた頃は、歌をメインで歌いたいなど、一度も考えたこともありませんでしたが、メインで歌わせてもらうと、少し酔います。
一夜限りかも知れませんが、ぜひ、この、レゲエコラボシマウタを聴いて欲しいです。

amamiさんのHPです。http://www.idea-housewares.jp/amami.html
[PR]
by toruteh | 2009-03-25 23:37 | 唄日記 | Comments(0)

炎とマエストロ・コバケン

それは、何かが心に引っかかって、録画した番組だった。
(コバケン=指揮者、小林研一郎さん)

凄い!こんな指揮者がいるんだ。
そういえば、知られている指揮者って、みんな凄いよね。
凄いエネルギーで溢れていた。
オーケストラを引っ張っていくのは凄い力がいる。みんなが、彼のパワーに引き寄せられて、一つの新しい音楽がそこに生まれていく。
クラシックを愛する男の音楽。
生きている音楽。チャンスがあれば生で一度は聴いてみたい。

クラシックの魅力がやっと分かりはじめた私。これも、シマウタを始めてから。シマウタやっていてよかったばい。

クラッシックってすごいよね。深くて広くて大きくて。
完成された美がそこにはあるよね。
もっと深く深く知りたい。
[PR]
by toruteh | 2009-03-25 22:58 | 唄日記 | Comments(0)

捨てる神 拾う神

予選に落ちて、5月に余裕が出来た。少し寂しいけれど。帰ったついでに教えをこいたい方がいたのだが、それはいつかまたの機会に。

最近やっぱりこれだけは弾けるようになりたいと思っていたのが「六調」単純に見えて難しく、全く弾けなかった。弾けないなあと思って、5年は経ったかな。
今年は真剣に取り組んでみたく思っていた。

そして、なんとか3月中にはと。そして、昨日今日と、弾きはじめた。そして、今夜の最後の最後に、少し出来た。やっと。
よし、いい感じです。これに唄を付けて歌えるようになれば、やっと一人前のような気がします。
これまでライブとかやらせてもらっていましたが、「最後に六調~」と言われても、「出来ません」と逃げてきたが、やっと、お客さんに満足して返ってもらえることが出来るかなぁ。

六調で閉めたいそんな思いが湧いてきていたので、そろそろ、そんなステージもできるかもしれません。
まだまだですが、楽しみに待っていて下さい。

シマウタに捨てられて、拾われた、そんな夜でありました。
[PR]
by toruteh | 2009-03-22 21:53 | 唄日記 | Comments(0)

じゃ~ん

桜の開花宣言が昨日ありましたね~。

と、思っていましたら、今日、「桜散る」であります。

島唄大会の予選会、見事落ちましたであります。

予選会の時に、この人いいなぁと思ったAさんは見事、予選を通過されたようです。よかったよかった。

今日はしばし、これからのみの振り方を考えるでやんす。
[PR]
by toruteh | 2009-03-22 13:28 | 唄日記 | Comments(0)

全労済ホールでの「あまん夕」

奄美のFMディ!ウェイブプレゼンツ。
去年のヨネヤシマンチュが記憶に新しい。
去年は、総勢何名のアーティストが出たんだろう。スタンディングにもかかわらず、会場は終始奄美の熱い風に包まれていた。

今回は出演アーティストが4組。その他の欄に、きたいしていたが、サモガリは出なかった。

ネリカナ
我那覇美奈
みずき&ハシケン
中孝介

ネリカナは、トップバッターで、いつもきついだろうなぁと思うが、いつものウイットの効いた会話で盛り上げていく。もっとトークあってもいいよ~っておもった。
ラストソング「ヨイスラ」はやっぱりいい歌。
観客がググっと身を乗り出すのを客席にいて感じた。

我那覇美奈ちゃんは、彼女らしい世界で優しい。「月の~」が好きなんだけど、今回は聴けなくて残念。

みずきちゃんとハシケンさん。ハシケンの「蒼い月」をみずきちゃんが歌った。すごい、ふるえが来た。みずきちゃんの高音のパートに鳥肌が立ちっぱなしだった。シマウタにも聞こえる。
いつもは凛としたステージ上のみずきちゃんだが、シマウタでないからか、こそばゆそうに立っていてかわいかった。こんなみずきちゃんは滅多にみられないだろうから、貴重な映像でした。

孝介君。途中から声も出てきて、いい感じに盛り上がっていく。
ステージの前の方に来て顔がよく見えると、色っぽかった。すてきになったね~。


その後は、会場で会った仲間達と会場前の沖縄居酒屋へゴ-!
すると、孝介の唄がかかっていて、孝介に出迎えてもらったようで、全員大喜び。奄美話で盛り上がった。奄美はいろんな人に愛されているんだなと思った夜でした。

ディのみなさん、お疲れ様でした。またやってね~。
[PR]
by toruteh | 2009-03-22 13:10 | 唄日記 | Comments(0)

夕日という名のアーチスト

西日が強い。
f0148726_19182526.jpg

夕日が言う。「ほら、この光、いい感じじゃない?どお?」

と。

そして僕は、鞄からカメラを取り出し、夕日が描いたアートを切り抜く。
[PR]
by toruteh | 2009-03-20 19:19 | つれづれ | Comments(0)

猫のあくび

今朝、起きてトイレに入る。
猫が付いてくる。
少しだけ扉を開けて用を足すことになる。
そこへ、もう一匹猫が来る。

扉の向こうの猫が大あくびをした。
すると、扉のこちら側で外へ向けて威嚇していた猫もあくびをした。
「猫もあくびは連鎖する」ということが立証された瞬間を目撃した。
今日は朝からついているような。

つけたし
猫はあくびをするとき。顔中が口になるようで、面白い。
篤姫の殿のあくびにも似ている。
[PR]
by toruteh | 2009-03-20 08:09 | 猫日記 | Comments(0)