ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今年が終わります

おせち作りに終止符を打ち、年越し蕎麦を食べて、あとは、紅白見るだけです。
やっと今年が終わる気がします。
先日、久しぶりの二日酔いになり、一日を捨ててしまったので、大掃除はとうとう出来ませんでした。

それでも文句を言わない相方を偉いなぁと思います。

今年一年を振り返ってみようかな。

え~っと、1月を皮切りに、シマウタたくさんたくさん歌わせてもらいました。
シマウタ以外も歌いました。ずーっと音痴を通してきた自分が人前で歌うこと自体が驚きでした。

いろんな人に出会って、たくさんの人のお世話になったなぁと思います。

温かい人にたくさん会いました。

今年一年ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくです。

***

来年は、おせち作りはやめて、日比谷公園に行こうかと思う。来年もやっているかな。寒い中ご苦労様です。偉いなぁ、人って偉い。やっぱり人っていいね。
[PR]
by toruteh | 2008-12-31 19:10 | つれづれ | Comments(0)

猫の恩返し

寒い冬、布団にはいるのに、ちょっと勇気がいる。
そんな夜、
「さて」と、心を決めて布団に潜り込む。

あっ、足下のところがホッこりと温かいぞ。

白い猫が一匹、布団からするりと出て行った。

「そうぞ、お休み下さい」

枕元を通り過ぎるの彼の背中が、そういっていたような気がした。


*****

今年も一年ありがとう。来年もよろしくね。
[PR]
by toruteh | 2008-12-31 15:14 | 猫日記 | Comments(0)

年末の抱負

来年の抱負を言う前に、やらなければならないことが山積みで、半分イヤになっている。

でも、まだ体は動くようなので、頑張ってみたいところだが、今年はもうあと、、。ですね。


今年中に達成したいこと 

その一つ、

今年は冷凍おせち作りなどに取り組んでみた。大晦日だけで作るのはとても間に合わないので、「今日の料理」番組で聞いたときにはとても嬉しかった。

嬉しくて本もあちこち探して買った。そして、作っている。

念願だった「錦卵」を一番に作ってみた。小さい頃に母の料理の本で出会った「錦卵」。
写真のそれは、とても美味しそうなのである。

しかし、卵をたくさん使うので、作るのをためらってこの歳まで来てしまった。

そしてついに、チャレンジする日がやってきた。

実は今年は誕生日に「フードプロセッサー」なるものが、家にやってきたのだった。

それもあって、おせち作りは楽しい(はず)。
(蒸し器も買ったのだった。これで、餅米を蒸す予定)

出来上がった「錦卵」。卵5個を使ってもとても少ないものになってしまった。ありゃりゃ。

そんな感じで期待と挫折が入り交じったおせち作りは続くのであった。

もうあまり今年は残っていないので、冷凍しなくてもいいのではないかという噂もある。
[PR]
by toruteh | 2008-12-29 00:40 | つれづれ | Comments(0)

有馬記念

ちょうどテレビのスイッチを入れたところだった。

ゲートが開き、馬たちが一斉にスタートを切った。

馬の蹄の音が鳴り響く。

ドキドキしてきた。

第3コーナーを回るときは前一列に何頭もの馬が並んだ。

こんなに凄い白熱したレースを見るのは初めてかも知れない。

第4コーナーで、勝敗が見え始めた。

どうなる、ドキドキ。

なんと、牝馬が優勝した。ダイワスカーレット。牝馬での有馬記念制覇は37年ぶりで、4頭目だという。

スタートからゴールまでトップで走り抜いた馬の顔が満足げだった。

見ている方も、気持ちが良かった。

馬券買ってもないのに、ドキドキした。
ここ最近、偶然だけど毎年テレビで見ているかも。
今年も終わるなあ。

(3連単は、払い戻し賞金100万円近かった。)
[PR]
by toruteh | 2008-12-29 00:18 | つれづれ | Comments(0)

5時から飲んでます

今年の仕事が終わりました。
そして、忘年会
にゃう~。
にゃうにゃう。



****


僕の所においで、僕が暖めてあげるから。
錦糸町の街頭に冬のイルミネーションが揺れいてた。

僕の所においで。

こんな夜は、君の笑顔が見たいです。
子供の様な君の笑顔が。

僕は酔っぱらいながら、君の笑顔を思い出していた。

僕と君。僕と君と。

僕と君。

僕と君。

戻らない時間だけが過ぎてしまったね。
[PR]
by toruteh | 2008-12-27 22:46 | つれづれ | Comments(0)

12月の空

今日はいい天気だったが、風が強くてとても寒かった。

地下室から抜け出ると、すでに夕日の時間は終わり、群青の空が広がっていた。

***

東京の夕暮れは早いね。

キンキンに冷えた空気に 凍える街路樹。

街路樹の枝先に 宵の明星一つ。

夕焼けの先の 群青の空が見たくて

今日はここに たたずんでいるような気がする。

f0148726_0153044.jpg

[PR]
by toruteh | 2008-12-27 00:14 | つれづれ | Comments(0)

柿ゼリー

キッチンのテーブルの上で
密かにその生涯を全うしようとしていた熟れた柿のみひとつ

ずーっと、いつか手を付けようと思っていたのに、君はひっそりと、ただそこにいたね。

その君を手に取り僕は

ジャムにすることにした。

赤い果実を取り出し、砂糖を混ぜ、酢を少々。そしてレンジでチン。

さて、どうなりますか。

赤い果実と、砂糖を混ぜたものは、綺麗なオレンジで味も美味しかった。

しかし、チンをしてしまったのは大きな間違いだったのだ。

汁と実が分離してしまった。それに、あの綺麗なオレンジが、なんかトマト汁のような色に変わっていた。
う~ん、煮詰まる気配がない。
これは失敗だったか。

すると、目の前にゼライスの粉が、、。
(この粉で、何か作りたいと昔に買ってあったんだよね~。ふふふ)

ゼライスの粉を混ぜて放置した。

数時間後。キッチンのテーブル上には、不思議な物体ができあがっていた。
食べてみる。まずくはない。高級料亭で、出されたら、「なんておいしいでしょう」と、どこかのマダムがしたり顔で絶対言うに違いない味ではあった。

そう、美味しかったのだ。

それをバットからスプーンですくってガラスの器に盛ってみた。
あっ、やっぱりそれは。
そう、たらこの醤油付けの様なものに。

見た目はどうであれ、君は素敵に変身した。

メリークリスマス(?)
[PR]
by toruteh | 2008-12-24 15:04 | おいしいもの | Comments(0)

出会うことの偶然と幸せと

人と人もそうですが、人とペットとの出会いも偶然であり、必然かなと。

友人のブログです。
こういうことが出来る人って、すごいです。
少しでもお手伝いが出来ればと、ここにリンクを貼ります。

常吉くん、いい人達に出会えましたね。
頭で考えちゃいけないんだ、そんな気持ちにさせられます。
未来がどうこうより、今、出来ることをしてあげる。



そんな簡単に思えることが私には難しいです。私に今できることをさせていただきました。


「常吉くんの介護日記」・・・・http://tunetyan.blog41.fc2.com/
「アートショップ・Kei」
http://artshopkei.cart.fc2.com/
[PR]
by toruteh | 2008-12-24 11:23 | つれづれ | Comments(0)

NSOとオイスターバー

今日の恵比寿ガーデンプレイスは、人だかりだった。
シャンデリアの前では、高橋さん達のライブがすでに始まっていた。

バカラのシャンデリアに明かりがともり、明るい時間帯でも綺麗だった。

このあいだよりは、けっこう暖かいね。
ジョー奥田さんが作り出すネイチャーサウンドに高橋さんの優しいピアノの音が絡む。
尚之君のサックスの音も静かで優しい。
サウンドの中のフクロウの声に驚いたのか、ハトが舞い上がる。
昼間のフクロウは、やっぱり恐いね。

4時の公演も聴きたいところだったが、このあいだの冷え切った思い出がよぎり、恵比寿を後にした。

***

このあいだは三越の中のオイスターバーを見つけ、今回もよろうかと思ったが、やめた。
家に帰ると、広島から生牡蠣が届いていた。

山のような牡蠣を牡蠣フライにした。オイスターバーに寄らなくてよかった。
[PR]
by toruteh | 2008-12-20 22:02 | つれづれ | Comments(2)

海岸美術館

行ってみたかった海岸美術館。
目の間に広がる海と砂浜を想像していた。
美術館はなんと山の中にありました。

お化けススキに導かれて美術館へ。
想像を超えた城壁のような入り口。あれっ。
日焼けした写真が迎えてくれた。

僕たちを忘れていない?そんな声が聞こえそう。

あいにくの雨に、ガラスの屋根から落ちる雨粒をながめて過ごした。

(と、文句を言っている割には、この場所にけっこう刺激受けました。)
f0148726_21145339.jpg
f0148726_2115734.jpg
f0148726_21152371.jpg

[PR]
by toruteh | 2008-12-20 21:16 | つれづれ | Comments(0)