ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

え~~~え~~~っ、とびっくり

奄美の龍郷当たりの山肌に、はげが目立つようになった。宅地なのかなとずーっと思っていたが、それにしても、あんな高いところに人が住むのかと思っていたが。
なんと、チップ材のための伐採だったというではないか。

島に帰るたびに、ハゲは増大している。

おいおい、それで大丈夫なのか。

友達のブログでその事実を知りました。ぼーっとしていてはいけません。このままじゃいけません。以前にも、山を守れと、裁判を起こした人たちがいました。それは、本土でも新聞の一面を飾りました。それだけでも、十分な力がありました。事実、そのときのゴルフ場建設は立ち消えになりましたから。

外からの目が、やはり一番強いのです。それには、内から立ち上がることが大事です。

頑張って欲しい。
詳しくはこちら。

http://amamimori.exblog.jp/

画像は、kohjohchoさまから
f0148726_7355723.gif
f0148726_7361067.gif
借りてきました。
[PR]
by toruteh | 2008-05-29 07:37 | つれづれ | Comments(4)

やっぱり難しい

ホームページが欲しくなり、作ろうとするのだけれど、やっぱり原語で躓く。何を言わんとしているのかがわからない。ページの行き来を繰り返すたびに、頭の中が混乱してくる。あちゃー、また、完成せずに終わるかな。

今度のはね、チームのヤツを作ろうと思ったの。何かありませんかと聞かれて、なにも~っていうのも残念だなぁと思ったので。

それでもって、HPの扉を開けると、楽しい話で盛り上がっていて、読む人も幸せになれるようなそんなところを作りたいんだけどなぁ。道は遠い、、。

***

一生懸命生きればいい。
道は続いていくよ。
たまには道端の草もながめてみて。
心安らぐよ。

***

言葉は力強い。
言葉は励ましにもなり、刃にもなるね。
君よ傷つく無かれ。
己のことしか顧みない、そんな言葉に。
[PR]
by toruteh | 2008-05-28 22:50 | つれづれ | Comments(0)

不思議なものに惹かれていく

マヤンカレンダーというのを友達のブログで見つけ、気になって探してみた。

占いがあったのでやってみました。けっこう占い好きなのかな。おれ。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/utarun/13moon/syomei.htm

自分は

***
「赤い惑星の空歩く者」
Red Planetary Skywalker
「私は生み出す力をもとにして、天と地を結ぶ力をコントロールすることを担う」
- 明言 -
私は用心深さを生み出すことを探るために仕上げる。
私は現われという惑星の音で空間の出力を封印する。

***
とでました。
[PR]
by toruteh | 2008-05-27 09:56 | つれづれ | Comments(2)

ホッと一息~

窓から涼しい風が入ってきます。

この間持っていった三味線ケースを開いてみると、けっこうたばこくさい。
これでは、三味線もかわいそう。取り出して、ケースを虫干しした。チヂンもそうかもしれない。今日はいろんなものに風を通そう。

5月の気候は気持ちがいい。衣類の虫干しになるほどぴったりだ。今日は人も猫もうち中、虫干ししよう。

写真は先日降り立った玉戸駅からの景色です。金色が麦畑~。
f0148726_9311430.jpg


****
猫ちゃんの里親探しています。詳しくは↓。
[PR]
by toruteh | 2008-05-27 09:31 | つれづれ | Comments(0)

突然の電話は、猫ちゃんの里親捜しだった

メル友になったばかりの人から、頼みたいことがあるから電話番号を教えてと急なメールがあった。どうしたのだろうとおもっていたら、こんなことがあったらしい。

その方のご主人のお父様が最近亡くなられた。初七日もあけぬうちに、今度はお母様までが。
そして、猫ちゃん2匹がうちに残ってしまったという。もう誰もいない家に置いておくわけにも行かない。
そこで、猫好きの私に電話があったのだったが。
電話を下さった方もすでに2ひき猫を飼っている。
うちは4匹。増やせないから、あきらめた子猫もいたくらいだから、引き受けられない。

もしどなたか、よかったら里親になってもらえませんか。しばらくは動物病院に預けるという。その間に、探したいらしいです。
その猫ちゃん達は、猫の里親協会のようなところから引き取って、ご両親が大切に育ててこられた猫ちゃんたち。写真が送られてきて、それをみると、思わず、挙手したくなるが、ごめんなさい。
お手ができるんだねぇ。何となくシルビアにも似ていて、他人事には思えなくなってきてしまった。

***

今、三歳。

f0148726_22141548.jpg
白い猫が雄です。
一応 ミッキーです。
三毛猫が雌です。
名前は ラッキーです。
f0148726_22142941.jpg
f0148726_22144176.jpg
f0148726_22145312.jpg
f0148726_2215235.jpg

[PR]
by toruteh | 2008-05-26 22:18 | 猫日記 | Comments(0)

島外試合無事終了~ヨカルまさるin玉戸の巻き

午後8時30分には先方のお店を出ようと思っていたけど甘かった。
家に帰り着いたら時計は翌日を指していた。(笑)

玉戸は、小山から水戸線に乗り換えた先にあった。
小山までの車窓の風景は、田園の広がる気持ちのいい景色だった。

田植えの済んだ田あり、麦の穂が色づいている田あり。緑と金色のグラデーションが目を楽しませてくれた。

予定より1時間早く家を出てしまったので、玉戸にも早く着いてしまうかと思ったが、水戸線って、数が少ない、、。結局予定の時刻に到着。なかなかナイスです。

単線なんですね~。初めて降り立つ駅に心が躍ります。
写真撮りまくってしまいました。降りた電車がしばらく止まっていたのは、私たちの記念撮影を待っていてくれたのかしら、、。

お店は駅のすぐ近くにあった。

店内にはいると、三味線教室の生徒らしい人たちと、我那覇さんがいらした。

早速準備に取りかかった。

今日はなんと、ツーステージ、ひゃ~、ヨカルまさるさんも偉くなった様な気がしてきますね。

1部がしっとりで、2部が気楽に聴ける曲を選んだ。1部は歌だけでも20分くらいあるのだが、あっという間に終わってしまった。

お客さんとのリズムが合っているのでしょうか。時間よりも短く感じられるというのは嬉しいものです。

2部はもっと速く終わってしまった。お客さんが踊りたいというので、豊年節を弾いたが、もう、私の気持ちが終わっていて、さっき弾けたはずの豊年節がガタガタ。ボーカルマイクだけだったので、力一杯弾いたせいか、腕に力が入らない感じだった。
誰も踊り出さないので、六調をやってみたけど、それは無謀だったけど、面白かった。お客さんはいつも沖縄のカチャーシーで踊っているようで、ノリがつかめない感じだった。私の六調も、相当適当だったけど。。ふふふ。

今、キーボードをたたく右手が痛い、、。六調って、体に悪いかも~。
ライブ後に料理を頂いた。美味しかった~。

***

お店には沖縄の唄をやっている女性二人組も来ていて、彼女たちも歌を歌ってくれた。綺麗な声だった。

彼女たちのカチャーシーが始まると、さっきまでなかなか立ち上がらなかったお客さん達が全員スタンディング!!さすがです。

やっぱり、六調のノリと、カチャーシーのリズムは違うよなぁと、実感しました。お客さんの中には私たちのライブの途中で帰って行かれた方もいました。イメージが違ったのでしょう。
それは仕方がない事かもしれません。
今はシマ歌を歌っている私も、以前はどれも同じ曲に聞こえていたし。それに、私たちの歌声はまだまだ、人を引き留めるほどの魅力はないのでしょう。

しかし、ツーステージという大舞台を踏んで、何かがつかめたような気がします。お客さんとの距離感もとても大事だと思いました。ヨカルまさるにはお客さんと会話が出来る、それくらいの距離が今は一番合っているのかもしれません。その中で、叱咤激励を承けながら精進していきたいなぁなんて。ちょっと幸せな夜でした。もっと頑張りますね~。

やっぱり、六調は必需品だなぁ。あのリズムを刻みながら歌える唄者たちってやっぱり凄いや~。とあらためて、実感した夜でした。


ではでは、皆様お疲れ様でした。ゆっくり飲んで帰ってきたかったのが、心残りです。とても温かく迎えてくれた沖縄の県人会の人たちと、沖縄の三味線会のかた達に感謝です。
[PR]
by toruteh | 2008-05-26 01:14 | 唄日記 | Comments(8)

訂正記事なり~

日曜日の「ヨカルまさる」ライブ情報。夕べ書いたのは間違い。沖縄の我那覇さんがやっている沖縄料理のお店「がなはん」が正しいです。すみよーらんた。

「がなはん」「がなはん」「がーなーはん」ですよ~。

今回は沖縄音楽の人との出会いにより実現したライブです。沖縄ンチュが、奄美のシマウタをどう受け止め、受け入れてくれるか。幕が開くまでわかりません。島外試合のような。ドキドキ。ちゃんと着けるかの方がドキドキ。
[PR]
by toruteh | 2008-05-23 21:49 | 唄日記 | Comments(3)

グッドチョイス

最近金曜日に仕事をしているから、花金な気分を満喫できて嬉しい。

今日は、昨日寝付けなかったせいもあり、背中病み。

仕事が終わりさっさと家路を急ぐ。

急ぐが、食材は買わず。

家に着き、冷蔵庫を捜索しまくってつまみを並べてみた。

今日は、昨日漬けた島らっきょと別海産のチーズの薄切りを並べた。

これが意外と美味い。

チーズはまるでからすみのようだ。
酒をそんなに飲みたいわけでもないのに、グイグイいってしまうなぁ。

そんな幸せな金曜日。
[PR]
by toruteh | 2008-05-23 21:02 | おいしいもの | Comments(0)

セットリスト変更願い

日曜日へ向けて練習をした。
う~ん、「くばぬ葉」がなんだか、とおもい、別の曲を用意した。

鹿児島から帰ってきてから、心と離れてしまったような気がしていたせいもある。
用意したのは「とくのさみ岳」と「曲がりょう高頂上(たかちぢ)」の2曲。
昼間ふと口をついて出た2曲だった。

師匠に習ったことのない「くばぬ葉」より、体に染みついたこちらの曲の方が、失敗しない様な気がした。
しかし、最近歌ってはいない。というか、一度もまともに歌ったことはなかった気がするなぁ。

耳にはこびりついているから何とか出来るだろう。そんなあやふやなスイッチだった。

練習に入り、歌ってみる。「曲がりょう~」のほうは、一番最初に手打ちで習っただけあって、三味線がきっちり体に入っている。唄はまだまだだけどいいや。
「とくのさみ岳」はさすがに忘れちゃってるね。

まだ不確かな手応えしか得られなかった。
あと3日か~。

***

玉戸という駅前の沖縄料理屋さん「がなはん」で午後6時からの予定です。近くなら来てね~。って、誰も近くではないですね。笑。初めて降りる駅です。ちゃんと着けるかがまずドキドキ。
「ヨカルまさる」ででます。よろしくお願いします。
[PR]
by toruteh | 2008-05-23 01:33 | 唄日記 | Comments(0)

島言葉の「あいうえお」

最近気がついたこと。
自分の唄を録音して聴き直していて、ぎゃふんとしてしまった。
上手いヘタ、とは別に、言葉が、もう島言葉でなくなっていることにきがついたのだった。
あいうえおが、綺麗な日本語になっていた。
ああぁ、悲しい。
小学校の教室の壁に「あいうえお」の発音の口の絵の印刷物が、飾られていた。全国そうだったのだろうか。
それが、この年になり、やっと身についたというところか。
これでは、シマウタを歌うのに、やっかいだが、いくら、方言を使っても、この「あいうえお」はもう元には戻らないような気がする。
ドイツに行っていた友達が、ダブル母音の発音かな、という。ドイツ語もダブル母音なのだそうで、ドイツ語習えば?なんて気軽にいってくれる。
昔、自分の父の話す標準語を全く分からないといった、都会の友達がいたが、そういうことなのかもしれない。標準語をしゃべっても、東京で話される言葉と、島での言葉は大きな隔たりがある。
それが統一化されてしまうのは、シマウタにとっては危機かもしれない。

そういえば、都会の人なのに、綺麗な島の発音をする歌を歌う人がいた。朝崎さんのかつてのお弟子さんだった。先生が、ネイティブな島言葉を話されるからだろうか。
師匠は大切だなぁ。
[PR]
by toruteh | 2008-05-22 11:52 | 唄日記 | Comments(0)