ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

こたつ

コタツを出したら、猫が大喜び。とっても嬉しそう。
これで、布団をとられることもないかとおもうが。
[PR]
by toruteh | 2007-10-31 23:00 | 猫日記 | Comments(2)

マンゴービネガー

ひさしぶりにショッピングへ行くと、珍しいモノが気になる。
お酢とか、お酒の量り売りをしているところがある。
ボジョレーの予約しよかっな~、とのぞいてみたのだが、いろいろなオイルやビネガーに興味津々。
バジルオイルはもちろんバジルの味。パイン~というのはなんだ?と試してみながら、よくよく読むと、松の実。口の中に残るこの味をどうにかしてくれ~。

気を取り直して、ビネガー試飲。やっぱりこっちの方が楽しいかな。
聞いたこともないモノを。おいしそうなマンゴーとチェリーにした。水で割って飲ませてくれる。美味い!。朝のドリンクにしたいくらいだ。
なぜか、自分の苦手な(たまにアレルギーが出る)マンゴーを買ってしまった。なんででしょうねぇ。

さっそくサラダドレッシングにしてみたが、ドリンクの方が美味い。

写真はマンゴービネガーとシルビア
f0148726_18251189.jpg

[PR]
by toruteh | 2007-10-30 18:25 | おいしいもの | Comments(2)

手袋

手袋を作ってみた。本を読んでいるよりも、作り出すと意外と簡単だったけど、革を手縫いするのは、やっぱり指が痛い。
この間の靴を作ったときも、指が痛くて、もういやだなぁ~、なんて思ったんだっけ。
でも、ちくちく縫っている時間は好き。
完成すると嬉しさもひとしお。
[PR]
by toruteh | 2007-10-30 18:09 | つれづれ | Comments(0)

鎌倉は雨だった

昨日の話。
ちとせ、こうすけがでる、鎌倉音楽祭のチケットが舞い込んできた。
空模様は雨。
ところがその日はあいにく、3日講習の革教室の最終日で、完成させなければ、もう完成できないだろうモノが手元にあり、時間との戦いだった。完成もさせないのに、時間より先に失礼することは難しいし、ああっ、焦る。
3日講習なのに、最初の1日は申し込んだ時点で終わっていて、人より遅れていた。それを取り戻しつつ、かつ、予定より1時間早く教室を出たいと思っていた。

ああ、もっと雨が降って、中止にでもなれば。なんて思いも頭をよぎる。

お昼が終わり、後制限時間まで2時間。鎌倉は遠いから、遅くても3時には上がりたい。

すると、なんと、2時半にできあがりそうな所までこぎ着けた。やった~~~。
綺麗な仕上がりよりも、さくさくと終えて、お先にと教室を後にした。

へへっ、やったぜ~。こうすけ~、ちとせ待ってろ~~~。

4時30分に鎌倉に着く。
会場の鶴岡八幡宮へ。あの場所でどんな風にやるんだろう。

能楽堂の周りに、パイプ椅子が並べられている。雨は次第に雨脚が速くなる。どうぞ、ここになって中止にはならないでね。

正面はどこだろう。招待席の後ろにカメラがあり、その後ろに続く参道の階段に座っている人たちが居る。ああ、この方向がたぶん正面だ。

レインコートに身を包みなおし、参道の階段に座った。おしりが冷たい。

5時半トップバッターでコウスケがステージに。
「花」「種をまく日々」「家路」の三曲。
花、家路は、この間聴いたときより、とてもすばらしくて嬉しかった。

つづけて、ちとせ登場~。
リーゼント風な頭。おいおい。衣装の着物に合わせたようだ。

「海神の木」「死んだ女の子」「あなたがここにいてほしい」

彼女が歌う「死んだ女の子」やっぱりすばらしい。

雨はさらに強さを増した。
静御前が雨乞いの踊りを奉納したといういわれをはなされると、そうかと納得したり。

写真は始まる前のステージ。オンタイムは撮っちゃだめだったからお約束はきちんと守っただ。

もう一つは完成できた作品です。
f0148726_11132651.jpg
f0148726_11134661.jpg

[PR]
by toruteh | 2007-10-27 11:14 | 唄日記 | Comments(10)

ひぬかんとーとーめ

先日書いた(mixiに)、お盆のことがもっと知りたくて検索掛けたら、沖縄の本がヒットした。どうかなと思いながらも、購入。
今日届いて、早速ひもといている。

「とーとー」いう意味も知りたかった。「とーとがなし」、とか、「とーとまんこい」とか使うし。

お盆の様式は、奄美とは、やっぱりちょっと違う。でも、いろいろ参考になる。
「まぶいぐみ」(魂込め)のやり方が載っていた。

去年まぶいを落としてしまったでかまるちゃん。拾いに行こうか。もういいか。
こうして私の膝の上で寝る君を見ていると、いろいろなことに感謝する気持ちを忘れないでいようと思う。
いつまでもみんなが元気でいられることが嬉しいです。ありがとう。
[PR]
by toruteh | 2007-10-25 19:22 | つれづれ | Comments(7)

君と一緒にガーデニング

秋が来ると、何となく心がうきうきしてきた。
おなかもよく空く。秋だから?

近くのホームセンターへ久しぶりに出かけ、花を買ってしまった。
久しぶりのガーデニングです。

さて、どんな結果になるでしょう。

写真参照。

今日すでに、一本引き抜くヤツが居たらしい。オイオイ。
f0148726_21475169.jpg
f0148726_2148448.jpg
f0148726_21481756.jpg

[PR]
by toruteh | 2007-10-24 21:49 | 猫日記 | Comments(2)

朝日が似合うね

今朝も朝日が差し込む時間に君は僕を起こしに来た。

外はまだ寒いのに、ベランダにぴょんと跳びだし、またすぐに戻ってきた。笑。

そんな君たちを撮ってみた。

蛇口から水を飲むのはでかおちゃん。

シルエットが渋いシルビアちゃん。

キララ母さんは、座布団の上にちゃっかり座った。
f0148726_21331376.jpg
f0148726_21333753.jpg
f0148726_2133512.jpg

[PR]
by toruteh | 2007-10-22 21:34 | 猫日記 | Comments(4)

かってに「あがるひのはるかな」考

このシマウタを歌うにあたっていろんな意味をしらべたが、どれもストーリー的にしっくり来ない。
「昔の歌なんだから」とも言われるが、それでは、何かよけいに納得がいかなかったりして。
だって、他の歌は、一応意味は繋がっているのだし。この歌だけが特別って言うのもなんだか。

そんなことも忘れていた今朝、昔の人が歌うこの歌を聴いていると、普通に意味が取れた。

一番の歌詞の最後が「てるこくまよし」で、終わる。
「てるこさん、くまよしさん」と訳されているものもあるが、

これって、この歌詞が、この歌が、神歌といわれる所以があるんじゃない?


「くまよし」まさに、「てるこを、ここに呼び寄せる」じゃないの?

なんて、ひらめいた朝。違ってたらすいません。
[PR]
by toruteh | 2007-10-20 06:44 | 唄日記 | Comments(3)

モーニングにカフェオーレ

久しぶりの早起きに、気分をよくしてカフェオーレを入れてみた。
フランス人を気取ってみたのだ。
フランスって、ほんとに朝はカフェオーレなので、びっくりしましたっけ。
そして又おいしい。

今朝のカフェオーレ、結構美味い。牛乳をカップに少し入れて、60度くらいまで、チン。そこへコーヒーをドリップした。

ミニ花壇の手入れをし、カフェオーレで一服、なんて贅沢な朝。

今朝のベランダは、もう寒くさえあった。
[PR]
by toruteh | 2007-10-18 07:52 | つれづれ | Comments(0)

夜明かり

夜明かり
ダチェらの香りに誘われて
帰る道

見上げるは白い花
降るは君を濡らす小糠雨
[PR]
by toruteh | 2007-10-16 23:49 | つれづれ | Comments(0)