人気ブログランキング |
ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

カテゴリ:つれづれ( 864 )

whyとmore

やっと東京も梅雨明けか?
いつもより3分早く家を出て、3分風に吹かれる。
なぜ生きているのか?迷ってなさそうに見えても、みんな迷っているのかもしれない。
そう思いながら、話しながら通り過ぎる集団を見送る。
ここから撮ればもっと青空が引き立つのでは?と、軒下の青葉の下に潜り込むが電線に打ち消される。
whyとmoreが交錯する3分だった。
f0148726_09361898.jpeg

by toruteh | 2019-07-26 09:35 | つれづれ | Comments(0)

10年も

こんなモヤモヤとした親な気持ちになるのだったら、言いたいことを言って嫌われていたほうがマシだったなー、と今更思う。
顔で笑いながら、コソコソと上司へ告げ口していてのかと思うと腹が立って仕方がない。
アシスタントが怖がっているというから、もう何も言うまいと黙っていたのに。
今いる人たち、誰も私に怒鳴られたことなんてないでしょう。
怯えるのは私の怖い人という噂があったからでしょ?
声荒げたこともないのに怯えられたんじゃやりづらくてしようがない。それをネチネチ言ってくる上司も最低。それもメールで。
顔合わせているのだから、顔を見合わせて言うべきじゃないの?
メールで人の粗探しかー、情けない。
それなら私もそうしましょうと、アシたちへの愚痴を吐いたけど、あー、情けない。そんなところに10年以上も尽くしていたのかと思うと、自分に腹が立ってしょうがない。

by toruteh | 2019-05-09 14:46 | つれづれ | Comments(0)

昨夜の夢

父が出てきた。夢の中の父は笑顔だった。お袋を迎えに来たんだ、と嬉しそうに話す。
まだ80前半くらいの歳の頃に見えた。
父も母もまだ元気ですが、前のようではありません。
我が強すぎて家に馴染まない私でしたが、もう少し年を取っていたら、一緒の時間をゆっくり楽しめたのかもしれません。いかんせん、まだ二十歳そこそこでしたから。2人のことを思えば後悔ばかりです。

by toruteh | 2019-03-19 12:58 | つれづれ | Comments(0)

コーヒーブレイク

今夜は寒いから、あったかいコーヒーを入れましょう。少し喋りすぎたね。あとは、君を見つめていよう。
f0148726_21424501.jpeg

by toruteh | 2019-03-07 21:38 | つれづれ | Comments(0)

バニラエアに乗って

バニラエアのワクワクが発売になったので、早速姉のチケットを予約する。
姉は北海道から父の世話をするために5年前から奄美に戻り、年に一回か二回北海道に戻るだけで、奄美にいてくれる。
しかし、それももう5年目となると、北海道に残している旦那さんがもう我慢の限界のようで、去年から、父を一時預かりという形で施設に入ってもらうことになった。
家を三ヶ月空けた。案の定カビだらけに。奄美は湿度が高いのと、昼間と夜間の温度差が大きいので、どうしても結露し、湿気がこもる。
もう一度姉は戻ってきてくれた。
今回島に帰って、父の衰弱振りに驚いた。もう、姉を帰してあげるときなのかもしれない。
そう思った。
今回のチケットは、そんな思いもあり、片道切符で。
そう思っていたら、夜に姉から電話があった。父がとても元気になり、歩行練習を始めたのだという。
姉の声が明るい。父が元気であれば、姉も嬉しいのだというのが伝わってくる。
いつまで続くかわからない北海道往復の姉の旅だが、バニラエアのおかげで、気軽に出来る事に感謝。
私も月一のペースで帰ることが出来るのも、また、バニラ様々です。

by toruteh | 2019-01-16 21:23 | つれづれ | Comments(0)

今夜久しぶりにゆっくりしている。
最近甘えてこなくなっていたでかおちゃんが、膝で眠り始めた。
いろんなイベント抱えて、気持ちがテンパっていたのがバレていたのかな。
ゆっーくり、夜が更けていく。
f0148726_22525752.jpeg

by toruteh | 2018-12-14 22:49 | つれづれ | Comments(0)

大腸受難

大腸が、グウグウ音を出してる。昨夜、例の激痛に見舞われた。前回よりはマシだったが、あれは辛い。大腸の過度の収縮のような気がする。今、大腸が、元あった場所に戻ろうと移動中なのではないかと思われる。大腸検査以降、辛いわー。


by toruteh | 2018-11-08 04:34 | つれづれ | Comments(0)

ピアノ発表会

今日はピアノ発表会の撮影。
わたしも初めての会でしたが、会自体が、初のピアノ発表会。
最後の締めのお話で、先生泣いちゃった。凄く頑張っての今日なんだろうなー。お疲れ様でした。
小さなスターの卵たちが、とても可愛いかった。彼らの将来楽しみです。
ソロで5分間、ピアノと一対一で対話する、そんなことができる小さな戦士たち。可愛かったし、凛々しかった。
ピアノの音がフラメンコの足音にも聞こえて、あーいろんなことが頭の中でリンクしていく。
上手くなくても、世界が広がる演奏をする子がいる。だだ弾くのでなく、曲を楽しんでいるのかな。勉強にもなった素敵な1日でした。
by toruteh | 2018-09-23 19:15 | つれづれ | Comments(0)

忙し病

また、スケジュール帳が黒くなり始めている。去年、あれだけ忙しくて体を壊したのに、その二の舞か。
いつまで経っても勉強しない頭ですね。
そろそろ忙しくするのをやめなくてはですね。
家に居るのもなかなかいいですね。
飲みすぎてしまうのがいけないですけれど。
いつ弾けるようになるとも知れないギターをつま弾いてます。ボロロンボロロン。

by toruteh | 2018-03-29 23:08 | つれづれ | Comments(0)

もしも

もしも私が
なら、倒れたあなたに優しく降り積もる雪になる。
もしも私が
なら、これまでのことを、すべて、全て笑いに変えて、許してください。そして、

もしも私が、
なら、それでも、君に会うために、また帰ってくるから。

旅先で打った頭が痛いから、少し戯言。少し絵空事。

by toruteh | 2018-02-27 21:14 | つれづれ | Comments(0)