ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

カテゴリ:介護帰省( 25 )

夕暮れ

城の浜。
母と夕食を。
二人で写真を撮る。その瞬間だけ、私を思い出せと思いながら。帰りぎわ、いつも寂しい顔をする。私のことわかってるのかな。
f0148726_06551225.jpeg

[PR]
by toruteh | 2018-06-23 06:54 | 介護帰省 | Comments(0)

父との時間

父が立ったり座ったりを繰り返すようになっていた。最初は戸惑った。
「どうして立ったり座ったりするのかわからない」と言う。正気の父とそうでない父が同居しているらしい。施設に入ってしまったら、こんな会話ももう出来なくなるのかと思うと、なかなか。
[PR]
by toruteh | 2018-06-22 10:25 | 介護帰省 | Comments(0)

寒さに目を開ければ

寒い、とおちゃんに長袖着せなきゃと目が覚めたら、東京でしたっ。
帰る間際に父がむっくりと起き上がったので、今日帰るね、と話したら、父の焦点が今回初めて合った気がした。
見送るという父を制して帰って来たけど、帰る前に一緒に写真撮ればよかったな。そういえば笑顔が消えたんだなって、気がついた。その時だけ、少し笑顔になったような気がした。笑えるということは大事。
[PR]
by toruteh | 2017-10-21 07:50 | 介護帰省 | Comments(0)

雨ざんざか

夜中に雨ざんざか降ってきた。
今夜から父の隣の部屋で寝ることにしようと思う。
ろっ骨にヒビが入ってから、父の腸の動きが悪くなったという。
下剤の日々。
気になって深く眠れない様子だ。
足腰がふらふらしている上に寝起きだし、急いでるしと、危険が三拍子揃ってしまっているから、これはいよいよ危険だ、との判断。
上の姉貴が、新幹線を乗り継いで今朝の船で来てくれた。来る予定より早かったので驚いたが、助かる。

[PR]
by toruteh | 2017-10-16 23:50 | 介護帰省 | Comments(0)

一枚の葉っぱか

庭に捨て置いたにがうりのタネが勝手に発芽して実を結んでいた。
その傍らで、父が長年大事にしていた庭木が葉を落として佇んでいた。
もう力尽きてしまうのか。90歳を過ぎてもまだ矍鑠としていたけれど、この2ヶ月見ない間にかなり、憔悴していた。
終わりはあるけれど、覚悟もしてきているのに、
f0148726_14470258.jpg
その日のことを思うと心はやっぱり揺れるんだなー。

[PR]
by toruteh | 2017-10-16 14:42 | 介護帰省 | Comments(2)

夜は嫌い

夜は嫌い
夜は嫌い
こんな日の夜は嫌い。
外は雨ざんざか降っており
気持ちだけが幼いころに逆戻りする。



[PR]
by toruteh | 2017-10-15 21:13 | 介護帰省 | Comments(0)

父の夢み

勝浦のようちゃん大丈夫だったかな?
起き出して来た父が言う。
夢を見ていたらしい。勝浦にいたのは50年以上も前だ。
夢はいつまでも心の何処かで気になっていることが、具象化されてしまうのかもしれない。
疲れる、疲れるね、と夢と戦い続けている父。

[PR]
by toruteh | 2017-10-12 20:27 | 介護帰省 | Comments(0)

おはようの朝

おはようの朝。
二人の朝は静かだ。
f0148726_16563326.jpg

今朝はとても冷え込んだ。
このまま涼しくなるのか、放射冷却で、昼間暑くなるのか?
昨日笠利の市場で見かけたドラゴンフルーツを出すと、めっきり無口になった父がこれは何かと尋ねた。
食事の変化は、いい刺激になるみたい。
美味しい、もうこれ以上は食べられない。という。十分食べましたよ。笑
[PR]
by toruteh | 2017-10-12 16:55 | 介護帰省 | Comments(0)

諦めるということ

母を家に戻すことを諦めた。
明日帰るので、夕食の介助をしながら母との時間を楽しむ。
こうやって幼い私にご飯を食べしてくれたこと、あったんだろうなあ。
いろいろありがとう。
家戻して、私のご飯を食べてもらったり、一緒に添い寝したり、これまでやれなかったことをやってみたかった。
家に戻り、父に明日帰ると言うと、なんで?と聞かれた。
いや、もう一週間もいるからねと答えると、まだ3日くらいだと思ったと、言われる。
きっと明日になったら、いまの気持ちも忘れ、ディから帰ってきたら、私が来ていたこともきっと忘れているだろう。
それでいいのだ。
私も自己満足で帰ってきているだけだから。

[PR]
by toruteh | 2016-09-20 23:04 | 介護帰省 | Comments(0)

雨の朝

雨の中を駅へ向かう。
今日は、奄美へフライト。
傘の下に麦わら帽子が、こそばゆい。
アスファルトに雨粒の描く波紋が現れては消えてゆく。
ジョンレノンが、ヨーコの個展で、YESをもらったように、天から二重丸をもらっているようだ。
たくさんの丸が、迎えてくれて見送ってくれているようで。
雨の日はみんなが丸をもらって歩いてる。
[PR]
by toruteh | 2016-09-13 18:56 | 介護帰省 | Comments(0)