人気ブログランキング |
ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

カテゴリ:イタリア語( 22 )

知らない国の言葉

知らない国の言葉を習い始めて、何年になるだろう。

行く当てもないのに、習っている。

その国の人が教えてくれる知らない国の言葉は、私を異邦人にして放り出す。

その感触が気持ちがいいのかもしれない。

知らない国を旅すると、ひとりぼっちになる。

ひとりぼっちになった上で、人と関わっていく。

その少しぴりりとした空気感が好きだ。

だから、私は、この知らない国の言葉を習いに来ているのかもしれない。
by toruteh | 2014-09-05 00:45 | イタリア語 | Comments(0)

イタリアゴ スペイン語

今日はイタリア語教室の日。

少しくじけていた心を持ち直して、教室に通っている。

しかし、まったく理解できなくなりつつあり、、、。

帰ってきてチャンネルをひねると、スペイン語講座をやっている。

この間いってきたせいもあるのだろうか、なんか懐かしい。

うーん、最初に習うのを迷った、この二つの言語。選び間違えたかーーー。
by toruteh | 2013-08-29 22:43 | イタリア語 | Comments(0)

イタリアゴなのに日本語で挫折しそうになった話し

ラジオ講座は、半年で変わる。今回は、週の後半が文法になった。
今までは、イタリアの音楽だったり、映画の話しなどで理解できなくても楽しかった。

文法は、難しいけれど、ちょうど今、スクールでやっている半過去などなどで、これで、行けなかった分が取り返せるかと希望を抱いていた。

しかし、蓋を開けると、半過去時制~など日本語が理解できない。関係代名詞が~、などといわれてお手上げ。

先週の木曜日は、落ち込んでスクールに行けなくなってしまった。
登校拒否の気持ちってこんな感じなのかな。

その後、今月号になって文法の文章に、自分がもうすでに暗記している文章が出てきた。

小難しい日本語が無くても、大丈夫ーっと気持ちを切り替えることが出来た。

スクールの先生はイタリア人なので小難しい日本語は、余り出てこない。会話なのだからいいのだ、そんな小難しいことは。

と、初心に返れた-。
by toruteh | 2013-08-02 05:47 | イタリア語 | Comments(0)

予習復習

イタリアゴの予習を初めてしてみた。

みんなやっていたんだと気がつく。

みんなすごいね。

家では、イタリアゴ辞書を引きながら、シマウタを聴いているので、(その逆か?)どっちかにしたらといわれるが、こういうやり方は邪道なのかな。

教室では、どんな一週間だったと聞かれる。
言いたくても文章にならないので、日本語で言ってしまうのだが。

今日は、昨日の話をした。

昨日は、シマウタを頼まれて歌いにいった。

そう書くとすごそうだけれど、そんなことはないので、そこの所は了解済みで読んでね。

島からお偉いさんがいらっしゃる、その歓迎の席だったので着物で出ようということになり、去年作った一重の大島を引っ張り出した。

着物姿で三味線を抱えて駅の改札を抜けると、すれ違った外国の人が「ワォー、ファンタスティックorワンダフル」的なことを言ってくれた。

ふふふ、着物の力は偉大です。

といいたかったけれど、全然無理だったねー。
by toruteh | 2013-06-06 22:43 | イタリア語 | Comments(0)

イタリアゴ講座、受講再開

しばらく、おやすみしていたイタリア語講座に、通い始めた。
久しぶりの教室は、みんながすらすらと話せるようになって、かなり尻込みしたくなった。
今日は再会から2回目。少しみんなの空気になれてきたかな。
三ヶ月という期間抜けたのは大きい。でも、自分なりにラジオ講座を続けていたから、少しは、ついていけそう。

でも、何でこんなに一生懸命やってるんだろう。
by toruteh | 2013-04-11 22:31 | イタリア語 | Comments(0)

イタリアゴを楽しむ

最近イタリアゴが面白くなってきた。

講座は辞めてしまったけれど、「ラジオでイタリア語」は、聴くようにしている。正月からかなり聴けずにいたけれど、復活すべく、一週間まとめてのHPで勉強。今月から、応用編がイタリアの音楽編になり、それがまた楽しい。
イタリアでは、小学校の音楽の時間はないのだそうだ。
ピアノの習い事をやっている子供もかなり少ないという。その理由は、音楽とは芸術であり、学校で習う物ではないという考えがあるからだそうです。
ちょっとやりたい、そんな気持ちでは、親は子供に習うことを許さないという、すばらしい考えだなぁと、共感してしまっています。
誰もが出来る物ではないという考えが、音楽の価値を高めているのかもしれないですね。
もっと身近にと思う日本人とはちょっと違いますね。
習わないから、音楽が好きなんですって。
知識や技術でなく、心や情熱らしいです。

いいなぁ。そういう話に触れると、なんか心も豊かになるきがします。

今朝はナー君が付き合ってくれました。

f0148726_7215386.jpg

by toruteh | 2013-01-21 07:22 | イタリア語 | Comments(0)

新しい先生、いい~!

大和君似の先生かなり、教え方いいと思う。

まず、ノートを取らせない。

今日は、みんなの自己紹介があり、各人の素性を知る。なんだー、みんなそこそこにイタリア語経験者。それに、イタリア行っているよ~。

みんながかなり話せる理由わかりましたぜ。

先生も日本語を覚えるのは難しかったらしく、だから教えるの上手いのかも。
by toruteh | 2012-09-27 22:11 | イタリア語 | Comments(0)

イタリア語第3期スタート!

迷っていたけれど、結局サークルでイタリア語を学び続ける事にした。

先生がまた変わる。

どんな先生だろうという期待と、不安と。

それに初日から遅刻だし、、。

先生は、とてもフランクな人で、型にはまって無くて面白かった。

先週までの先生も教えるのが上手かったが、この先生もなかなかよさそう。

それに、堅苦しくなくて、第2期よりは、私はなじめそうな気がした。

語学はセンスと聞いたことがある。私は全くないと思われる。

それでも、こうしてしがみついているのはなぜだろう。

それは、新しいことはやっぱり面白いからだ。

毎日、ラジオのイタリア語講座を聴くために早起きしたりして、自分の中の何かが少しずつ変わっていくのが楽しい。

一緒に習っている人たちは、半数が私より年上、半数が私より年下と思われる。


年代の違う女性達の生き方を見るのは、いろいろ楽しいし、刺激される。

若者達のエネルギーをわけてもらい、年配の人たちからはまだまだこれからだよと、いってもらえている気がする。
by toruteh | 2012-09-20 22:46 | イタリア語 | Comments(0)

イタリア語第2弾、一ヶ月経ち

やっと記憶に残っている言葉が出てきた。第一弾の時も、実は最初の一ヶ月が何も体に入らなかったのかもしれないなぁ、というのがわかり始めたりして。だから、この最初の言葉は、ずっと、いつまでも入ってこないのかもしれない。
by toruteh | 2012-05-10 23:22 | イタリア語 | Comments(0)

早起き

寝るのが早くなったおかげで、早起き~。

録画しておいた「イタリア語会話」を見る。朝一に見ることにした。

緊張が抜けたらしく、2期目は少し覚えが悪いので、叱咤するべし。

今期のテレビはローマ市内を紹介してくれるので、旅をしているようで楽しいです。

前回のも楽しかったけれど、今回もいい感じ。言葉を学ぶなら楽しいのが一番。
by toruteh | 2012-04-28 04:56 | イタリア語 | Comments(0)