人気ブログランキング |
ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

2009年 10月 28日 ( 1 )

夢のような時間

昨夜、島から東京に戻った。
島での時間は、長いような、短いような、あっという間だったような。
遠い以前の話しだった気さえする。

今回の目的は、「今井権現祭」を見るためだった。
天気は回復に向かったはずなのに、時折大雨と大風が吹いた。
祭りの場所である龍郷の安脚場に向かう途中、祭りは行われるのか、不安と期待が、去来する。

次第に朝の光が差してくる。

港に着くと、バイクで待っている女性がいた。彼女も、今日あるのかどうか、この場所で待っていていいのかどうか、同じ不安を持っていた。
一人よりは、二人の方が、何かしら心強い。

彼女に会って、私もホッとした。ここで待っていればいいのね。

去年は、前日にした見に来て、当日は諸鈍シバヤの方へ向かってしまったので、今回はどうしてもこちらの方を、見せてもらいたいという思いだった。

次第にギャラリーが増えていった。
浜の方に移動していく。

しばらくすると、白装束に身を包んだ人たちが、波打ち際へ向かっていった。

遠巻きに撮影させてもらう。

ユタ神、ノロ神さま達だと思われる。

立神に向かってお祈りがあげられ、神さまが迎えられているのだろうと思われる。

台風の余波で、風が強く、波が荒い。時折強い雨も降ってくる。
儀式は、静かに執り行われていった。

立神から降りてきた神々を、ユタ、ノロの神さま達が、山の上にともしていく。

そこでは、歌と踊りで、神さま達を楽しませる儀式が行われた。

山の上では、親神さまから、いろいろな話を聞かせて頂いた。

(歴史等々、もっと詳しく書かなければならないのだろうが、省略)
by toruteh | 2009-10-28 09:45 | 島旅日記