ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

S-1グランプリ出てきました

結果が聞きたい人~。
なんつって。

歌ってきました。エントリー15組。出場は11番目。

5時に開いた会場には、お客さんが大勢です。
こんなに人気のある会だとは知りませんでした。
リハを聴いて、おぉ、上手い人ばかりだと感動してしまった。

奄美のユキヘイ君も顔を並べます。彼の独特な歌は、今回も異色を放っていました。
今日の歌は大人の香りがする、聴かせる唄に仕上がっていました。
情熱だけではない何かが彼の歌にはあります。
初対面の人には、彼の歌はわかりにくく、それが残念です。

ユキヘイ君が歌っているときに、審査員席にちらっと目をやると、渋い顔をしている人もいました。
あの歌い方は、彼なりの演出で、決して声が出ないわけではないのです。
彼は面白い演出をしていて、高音部分の声をわざと出さないのでした。
その理由は分かりませんが、彼なりの思い入れがあるのだろうと思います。でも、それは審査員には伝わらなかったようです。

「足テビチの女」題を見ただけで、エントリーの段階で笑ってしまったのですが、歌もこれまた、笑わせてくれました。
味のある歌といいますか。沖縄風というよりは、日本の古い歌のようでした。

ポップな歌、元気がもらえる歌、泣かせる歌、いろいろな歌のチャンプルーで楽しいひとときが過ぎました。

最初の方は、客席、出演者の間に緊張感が走っていて、聴く方も疲れちゃいましたが、後半は次第に酒も回りいい感じに会場ができあがっていきます。

出番が後半でよかったです。

リハの後に、カラオケボックスで練習をして、本番を迎えたスタローズ。
まずまずのできだったのではないでしょうか。

昨日のホコラシャでは、お客さんから、涙を頂きました。
今日も、司会者の人から「うるってきそうでした」という言葉がありました。
それだけで、もう十分ですね。

スタローズの歌が出来て、それをみんなに伝えることが出来て、今回の出場は、賞以上のものを頂けた気がします。

いろいろな人にお世話になりました。
みんなありがとう。
応援もありがとう。
マーキーさんありがとう。

これからも歌っていきたい歌です。
まだ聞いてない人も、いつか聴いてね。
[PR]
by toruteh | 2008-11-15 23:39 | 唄日記 | Comments(0)
<< 昨日の反省と、今日は肩こり スタローズ 頑張っております >>