ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

チャランケ祭り

今日は前夜祭でした。
午前11時に中野北口広場に集合。
ボランティアの人たちは、7時から作業に従事されていたようで、頭が下がります。

昨日の天気とは一転して、秋晴れの空が眩しい。
沖縄の唄、北海道アイヌの音楽、儀式、オーストラリアからは、アボリジニのポポンギさん。いろんなものが合わさったお祭りだった。

その中でスタローズは奄美のシマウタを歌った。
違和感がないような気がした。
その土地に伝わる音楽だからだろうか。
自然を大切にしてきた人たちの唄だからだろうか。

今日の音楽、総てが自然と呼応するようだと思った。

明日は、本祭りです。
お時間のある方、興味のある方は、ぜひご来場下さい。
私は、住用会の敬老会があるので行けません。あー残念。
[PR]
by toruteh | 2008-11-01 20:58 | 唄日記 | Comments(0)
<< 歌うことの難しさ スタローズ活動再開 >>