ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

こうすけ&ちとせショー

一日経って、二人の歌がじーんと染みてきている。
昨日の総会、二人の歌が始まる前に、チームリーダーさんから、「もういいですよ、ごくろうさま」と声を掛けてもらって、仕事から解放された。

知り合いに、空いている客席があるよと教えてもらい、なんと真ん中のいい席で二人の歌をじっくりと聴かせてもらった。

孝介は、サンシンで一曲島唄を披露してくれた。途中までそれがなにの歌か分からなかった。長朝花でよく歌われる祝い歌の歌詞だが、曲は違う。「朝顔節」か?と思っていたら、ヨイスラ節だった。なぜ全く分からなかったのだろう。

二番目の歌詞は「俊良主節」で良く歌われる歌詞だった。

「まれまれのどしんきゃ(久しぶりにお会いする友達)、懐かしいですね。心から解けあってあそびましょう」という歌詞だった。
まさに、孝介の気持ちなんだなぁと嬉しくなった。

ちとせは、「わだつみのき」ではじまり、新曲から「カッシーニ」と「空に咲く花」ともう一曲。
歌い方は変わってしまったが、彼女の言霊の力は、変わらず凄いなぁと思った。
「カッシーニ」は彼女にぴったりの曲だと、聴きながら思った。
「空に咲く花」は友人が大好きな曲だが、友人曰く、「長く歌い続けていける良い曲」なのかも知れない。

とにもかくにも、孝介&ちとせ、そういうショーを演出できた奄美会は、すばらしいですね。二人を産んだ奄美&シマウタも凄いですね。
[PR]
by toruteh | 2008-10-20 20:15 | 唄日記 | Comments(0)
<< 今日もいい天気になりました 島の会へ行く >>