ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

発病

30年前と同じ病気を発病してしまった。そろそろなるような気はした。自分を休めることをしなかったから。
30年前の自分はどうだったか。
疲れて居てもいいかっこしいというが、自分にとって都合のいい自分を作ってはいなかったか。
本当は帰って寝たいのに、無理して仕事したり、飲みに行ったり。
治るのに三年使った。一番いい時期の三年間をリハビリに使った。
それを反省して、過ごしてきてたんじゃないか。
少し焦って無理したね。
無理はできてた。キララが生きていてくれたら。なにかが折れちゃった。
あの時点で最小限にするべきだった。必要なものだけに。
お金は捨てても休むべきだったね。
わかってたこと。
それなのに発病するまで、いい子ちゃんでいてしまった。
それでもまだ、無理をしようとするから、入院している間が私にとっては必要な時間なのかもしれない。
ステロイドの大量投入とブロック注射の二本立て。30年前には考えられない夢のようなプロジェクト。
それでも、入院中に治る人はいないのだと今日、ドクターが話してくれた。
そうなんだ、少しショック。退院したらまた元の顔になっているのかと思っていたが甘かった。結局、以前と同じようにリハビリの日は続くのだね。
キララー、ごめんねー。

[PR]
by toruteh | 2017-05-30 20:01 | つれづれ | Comments(0)
<< 入院3日目の朝は 夕涼み >>