ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

24時間という時間

今夜は24時間、私だけのものである。
久しぶりの自分の時間はとてもゆっくりと流れていく。
ご飯を食べる気をなくしてしまうのだけは、昔からの癖なので、カレーにしたことで、そこを乗り切った。
キララが、夜帰ってきたら顔をだした。爪とぎをしたり、少し楽しそうだ。
しかし、薬は飲ませなくてはいけない。紙のように軽くなってしまった彼女を膝に抱え、彼女の嫌いな無理やり口を開けるということをやり、薬を口の中へ押し込む。
あまりにも辛そうなので、数回断念したが、薬を上げた後は、少し元気になるのでやっぱりあげようと思う。でも、要らないのではないかという迷いはまだ気持ちの中にある。
薬をあげた後は、怒ってコタツの中へ帰って行ってしまった。
もう少し楽しい時間を楽しめば良かったかな。
彼女は、私との薬のやりとりで体力を使い果たし、コタツの中でくったりしてしまった。
それでもまだ頑張れるのなら、生きていて欲しいと思うのは、飼い主のワガママだろうか。

[PR]
by toruteh | 2017-02-26 21:39 | 猫日記 | Comments(0)
<< すこうしげんきになりました 疲れています >>