ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

諦めるということ

母を家に戻すことを諦めた。
明日帰るので、夕食の介助をしながら母との時間を楽しむ。
こうやって幼い私にご飯を食べしてくれたこと、あったんだろうなあ。
いろいろありがとう。
家戻して、私のご飯を食べてもらったり、一緒に添い寝したり、これまでやれなかったことをやってみたかった。
家に戻り、父に明日帰ると言うと、なんで?と聞かれた。
いや、もう一週間もいるからねと答えると、まだ3日くらいだと思ったと、言われる。
きっと明日になったら、いまの気持ちも忘れ、ディから帰ってきたら、私が来ていたこともきっと忘れているだろう。
それでいいのだ。
私も自己満足で帰ってきているだけだから。

[PR]
by toruteh | 2016-09-20 23:04 | 介護帰省 | Comments(0)
<< 愛すると言うこと 雨の朝 >>