ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

告白

53才。
風呂場の鏡に映った自分の姿に、また、老いを感じた。
これまで私は美というものに無頓着に生きてきた。
化粧にも、流行りのファッションにもそれほど心惹かれることもなく生きてきた。
金をかけるだけの余裕がなかったのもあるけれど。
そんな自分が、今、老いが怖くてたまらない。
30代、少しだけ年上の男性の肌を見る機会があった。少したるみ始めた肌にああ無理ー、と思った自分がいた。
いま、自分の肌のたるみに、耐えられない。
家の中の鏡を全部割ってしまうか?
これまで気にしたこともなかったのに、老いが怖いよ。なんだろうね。

[PR]
by toruteh | 2016-09-12 23:20 | つれづれ | Comments(0)
<< 雨の朝 今日からセビジャーナス >>