ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

お囃子のタイミング

シマウタのお囃子を突っ込む時に、どこから入ろうか少し迷うことがあるけれど、それが、裏から入ろうか、表から入ろうか迷っているということが、今日わかりました。
脚は勝手にリズム踏むようになってるし、その膝には三味線抱えてるから、いいのか、悪いのか。手拍子は、もちろんパルマ手に。
うーむ。
シマウタの歌い方もきっと変わってきてるんだろうなあー。
[PR]
by toruteh | 2016-06-01 08:02 | 唄日記 | Comments(0)
<< カンテを聴きに行った 久しぶりの島唄練習 >>