ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

初個人レッスン〜

カンテレッスンメモ
初個人レッスンを受講。(なんでこんなに一生懸命なのかわからないけれど、はまりきってます。)
シマウタと似ていると思って入っていけたカンテの世界。
でも、だんだん気がついている。似て非なるものだってこと。
島唄予選会から帰ってきて最初のレッスンで、ノリが違うことに気がついた。
そして昨日、カンテは小石がゴロゴロしている感じの歌なんだなーって気がついた。
言葉が違うから当たり前なんだけど、島唄は伸ばしていく難しさがあるけれど、カンテの方はリズムにはめ込んで行かないと歌にはならないということ。
コンパスを読み始めて自分の踊りが変わった。踊りも全てコンパスの上で遊んでいた。
きっと歌もそうなのかもしれない。
カンテはシマウタと同じようには歌えないということがわかったので、一歩前進。
とりあえず、uとjとporの発音が課題。出来たら、足を踏めるように。一週間でどこまでいけるか。
シマウタとカンテが、似ていると感じたのは、その根底に流れているしいたげられてきた、哀しみの旋律なのかもしれない。

今日は、とりあえず、桜橋の上で踊るのを気張ります。
[PR]
by toruteh | 2016-04-02 07:23 | カンテ教室 | Comments(0)
<< 本番までもう何日? 風が変わる時 >>