ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

バトンタッチ

20日から4日までの介護帰省が終わって、東京に戻る。
季節を一つ飛ばしてしまったようで、東京はもう北風が吹いていた。
北海道に帰っていた姉が、また島に戻り、親の介護に着いた。

その姉から電話があり、母を退院させるかどうかという話しだった。

爪も切ってもらえない、ほったらかしの入院生活。週に三回リハビリを行っているというのは、本当だろうか。

母の筋力は一ヶ月前より、確実に減退している。

9月は、手すりに捉まって横歩きが出来たのに、今回は立つのがやっと。仕方ないので、足踏みだけさせた。

それに、もう気力が感じられない。

そのままに入院させていては、もう母は、さらに母ではなくなっていくだろう。

しかし、姉一人の肩に、父の相手と、花の介護はかなりな重さだ。

広島の姉がいる、今がチャンスではないかと思えるのだが。

私がそこにいたら、絶対退院させてというのに。

なぜ、こうもタイミングがずれるのか。
[PR]
by toruteh | 2015-11-08 22:32 | 介護帰省 | Comments(0)
<< 混乱 生きていくこと >>