ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

2015.7.1~8 介護帰省 その1

おはようございます。蝉時雨とアカショウビンの鳴き声の中目覚める島の朝です。
叩き起こされて県病院に来ていますが、もう、駐車場はかなり埋まっています。こんなに自然な中でも病気は常に背中合わせなのだなあ〜と思いました。
駐車場で眺めている青空と、白い雲が気持ちいいです。
良い一日を。(facebookの日記から転記)

*****

この週、父は下痢をしていて、整腸剤を飲んでいたが聞かなかったらしい。私が帰ってきて車が使えるので、早速病院へ。検査をしたりもしたらしいが、治るのにも、時間がかかるようになっていると思われる。毎日沢山の種類の薬を飲んでいるから、薬の飲み過ぎで、もう余り効かないんじゃないかと思われる。

かなりやせ細っていた。
今回は旦那も一緒に帰省。父が、まともな受け答えをして旦那を迎えていたので驚いた。
最近、長女の薦めで本を読んでいるからだろうか。
まともに会話している姿が嬉しかった。旦那も来たかいがある。
[PR]
by toruteh | 2015-07-09 06:23 | 介護帰省 | Comments(0)
<< 朝が明ける 詩うた >>