ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

カンテとしまうたと

ついにカンテを習いに行き始めた。
20代、フラメンコを知る。フラメンコの歌に出会う。ドキドキする。

30代、シマウタを習い始める。

50代、ついに、カンテに挑戦。

ドキドキしながら、扉をノックした。1時間とちょっと。話しはスペインでのいろいろなこと。知らない世界が広がり、とても面白い。

歌だけでなく、スペインのいろんな話しが、授業の半分は締める時間がもったいないような気もするが、実は、これがいいのかもしれないと思う。
自分がシマウタを習っていた先生も、授業の半分は島の話し、シマウタ繋がりの人達との話。シマウタの歴史。

歌い方とかもいろいろ共通点を見るけれど、こういう授業がシマウタに似ていて面白い。もっと沢山共通項目がるけれど、きょうはここまで。
[PR]
by toruteh | 2015-06-24 23:55 | 唄日記 | Comments(0)
<< 夜の明かり フラメンコシューズ >>