人気ブログランキング |
ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

酔いつぶれるまで飲むやつの心理

インフルエンザ人間から復活し、酒が飲めなくなっていた。ビールがまずいったら無い。

よしよし、ついに私も、酒と縁を切ることが出来るのかもしれない。そう、心のどこかでほくそ笑んだ。

しかーし、昔の同僚達と新年会をすると、昔と同じようにあおるあおる。

おいおい、あっという間にワインを2本空け、安い居酒屋のはずなのに、一人6000円超え。

まいっちゃうねー。

で、調子に乗って、2件めー、と、タクル。

電車で行けよ。まだ8時前。

ここで、タクる時点で、もう私はアウトだったんだろうなーと、今なら気がつける。

で、二件目では何を飲んだかも思い出せない。

よく電車を乗り換えて帰ってこられたものだ。

その日は、珍しく土曜出だった。仕事のストレスもあったのかもしれない。

お酒は、この日は問題無く飲めた。酒断ちができるのは、まだまだ先のようだ。

しばらくは飲まないけどね。
by toruteh | 2015-02-09 21:38 | つれづれ | Comments(0)
<< 老いると言うこと 人はなぜカチンと来るか >>