ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

mogumogu里帰り~

知人にあげたモグモグが一日里帰りをした。

しるびあ、ナー君と兄弟だ。

どんな感じになるかなぁと思って期待していたら、

フーフーの応酬でアウト~~~!

怖がって一歩も出てきません。

仕方がないので、バッグ事ゲージにいれて、ご飯と水を側に置いた。

だーれも近づきもしない。

そう思っていたら、ナー君がゲージの近くでくつろいでいる。

カワイイ女子に興味を示しているのか?なにやら近いものを感じるのか?

すると、しばらくして、「ナー君が、モグモグのご飯食べているよ-」とのたれ込み有り。

ナー君は、モグモグのご飯が食べたいから、側にいたらしい。

モグモグが出てこないのに、ご飯が減っている不思議に気がついての調査だったらしい。

それがばれて、ナー君もその場を去り、モグモグだけにしたが、翌日になってもモグモグは姿を見せなかった。

このままでは、彼女の体調が心配である。

飼い主さんに連絡をして、迎えに来てもらい、モグモグ一日里帰りは終わった。

離れてしまうと、兄弟であろうと、親子であろうと、復活は難しいのだな-。

それだけでなく、家の猫同士も威嚇し合うというなんというか、みんなが緊張した時間だった。

たった一人、まるで変わりなく過ごしていたナー君、彼は偉大な猫なのか、なんなのか。彼の人となりの不思議さが際だった今回だった。

ナー君ていいなあ。
[PR]
by toruteh | 2013-08-14 19:31 | 猫日記 | Comments(0)
<< 68年目の終戦記念日 イタリアゴなのに日本語で挫折し... >>