ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

ドラマ「雲の階段」最終回を迎える

今期のドラマで見たのはこの1本だった。

途中からしか見ていないが、知らず知らずに引き込まれ、最終回にたどり着いた。

主人公は、自分を外から見ていて、駄目な自分が、人を救えることで、自分は駄目な人間ではないと自分を肯定することが出来た。たとえ偽医者だったとしても。

と、裁判の最後に話す。

偶然に医師の技術を身につけ、人からの信頼を得て、人生が変わる。

人の人生は、どんどん変わる。いつでも変われる。

原作「雲の階段」読んでみようか。
[PR]
by toruteh | 2013-06-19 22:41 | つれづれ | Comments(0)
<< 映画「ラリー・フリント」 ナー君復活~! >>