ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

セビリア春の祭りへ(3)

三日目、マドリッドから、一路、今回の旅の目的地、セビージャへ向かう。タクシーのおいちゃんが、フラメンコファンのようで、流れている音楽に、私たちが乗ると、踊り出した。素敵です。

国内線は、イベリア航空。オレンジと黄色のラインが綺麗。座席はオール革張り。東京→奄美間のような座席で、シンプルだが、KMLより、座席間が広い気がして、リラックスする。

マドリッドの空港は、広くて、職員は少なく、オンラインが充実していて、しゃべるハリボテがあったり、なんとなく、未来都市を彷彿させる。アムステルダム空港も、かなり、未来都市化していたっけ。

セビリアは、暑かった。窓の開いたタクシーは、街の香りが満ちる。花の香りだ。

何の花かと思ったら、街の街路樹がオレンジで、花が先、オレンジが実っていた。

この花の香りか。

違う国の香りがした。この街は、どこにあるんだっけ。

心拍数が少し上がるのを感じる。
[PR]
by toruteh | 2013-04-25 23:50 | つれづれ | Comments(0)
<< セビリア春の祭りへ(4) セビリア春の祭りへ(2) >>