ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

大金持ちになりたいわけではないが

昨日から、ロト7が始まった。
ビギナーズラックを狙って、ええ、買いましたとも。

会社に行く前に、富士銀行の宝くじ売り場でね。

駅の入り口にちょうどあるので、いつもより早めに家を出る。

あっ、閉まっているじゃねえかー。信号を渡りながら、シャッターの降りた窓に釘付け。しかし、そこにオヤジが現れロト7の紙に書き出しているだろう後ろ姿が見えた。よし、もうすぐ開くのだな。

私が一番乗りするのだ。

紙に印を入れているだろうオヤジを横目に、シャッターの前に立った。

そこにおばちゃん現れ、待っててねという。おばちゃんといっても、たぶん私と同じくらいだなと、最近自分の年を自覚しつつある。

おばちゃんは、シャッターを開け、ブースの中に入った。たぶん、電源を入れている。

ワクワクしながら待った。

いつもこれほど早くは電車に乗らないから、時間の余裕はたっぷりあるのさ。

ふふふ。

ロト7,たぶん一番乗りだった?でも、おばちゃん少し遅刻したかもわからないから、一番乗りは出来なかったかな。
300円と引き替えに渡された紙には、数字が、ロト6より沢山並んでる。私は、数が多い分、当たるような気がしているのよね。

今日、ネットで調べた。残念-。自分の誕生日を塗ればよかったわ。
[PR]
by toruteh | 2013-04-06 10:40 | つれづれ | Comments(0)
<< イタリアゴ講座、受講再開 今日はお茶が冷めるのが早い >>