ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

結局は無い物ねだり

話しは、終わるか、終わらないか。

化粧だけで十分美しくなるのに、自分の顔が嫌いという少女は、宮崎あおいに似ているというと、彼女の顔は嫌いという。

自分の中にある美しさに気がつかないだけだ。
目をかえたら、鼻を換えて、さて次はどこを。

結局自分を認めずに、違うものが欲しいだけ。無い物ねだり。あの鞄が欲しいの-、と親に無理を言って高額なものを買っていた少女が、今度は顔のパーツを買いに走ったのだなぁ。

何も変わってはいないのだなぁ。

そういうままで育ってしまったのを、今更親が嘆いてもしょうがないことかもしれない。自分で、そんな自分に気がつくまで何も変わらない。
幼い頃に、目的を遂げるだけに躍起になった少女に、そうではないと教えてあげてこなかったのだね-。

私に出来ることは、もう、たぶん無いかな。
[PR]
by toruteh | 2013-03-21 10:17 | つれづれ | Comments(0)
<< 夜日記 親の苦悩、子供の苦悩 >>