ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

家族の情景2

昨日書きそびれたドラマの台詞がある。

主人公の女性が、合コンで知り合った気が合う若い男の子から、結婚を申し込まれた。
「貴方を幸せにする」という彼の言葉に「あなたじゃない」と、女性は彼を突き放す。

たとえ気が合わなくても、好きな人がいいのだ。

「幸せになりたいから人を好きになるのではないではないよ」と、彼からの申し出を断った。

その台詞だけは、私はそうかな?と思った。幸せになりたいからと選ぶ恋もあっていいのではないだろうか。

その物語は、それぞれが心に痛みを抱えながらも、新しい恋を見つけて、新しい生き方をしていくのかと思われたが、まだ、旦那への恋は終わってないらしい。
[PR]
by toruteh | 2013-02-23 22:09 | つれづれ | Comments(0)
<< 未来の保証 家族の情景 >>