人気ブログランキング |
ブログトップ

猫とぬっちょりとお気楽な日々

torute.exblog.jp

ドラマ 「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」の斉藤由貴がいい

どんなドラマじゃい、と思いながらも、興味惹かれ見ている。
45歳、同窓会で再開したものたちが、恋に落ちていく。

それは、再燃であったり、新しい出会いであったり。
自分の人生の、たぶんピークを過ぎた45歳。自分を振り返る年齢。

それまでの自分が、正しかったのか、未来はあるのか。
もう一度青春ができるのなら。

そう、誰もが立ち止まる年かもしれない。そのときに何かがあったのなら。

そのなかで、黒木瞳、高橋克典のペアと久しぶりのドラマ登場の斉藤由貴、三上博史のペアがある。
黒木瞳ペアがメインのような気もするが、気持ちが惹かれるのは、いつも2番手の斉藤由貴ペアに目がいく。

斉藤由貴の台詞に、三上博史の台詞が優しく絡む。たまらん~。

久しぶりに見る斉藤由貴の変貌ぶりにも驚いたが、それがまた、味になっている。三上博史は相変わらず美しいなぁ。

人はなぜ迷わずに生きていけるのだろう。迷っているけど、そう見せないだけなのかな。
by toruteh | 2010-05-26 22:42
<< チップ工場問題のその先 夕日 >>